瀋陽SHY48運営はやはり何かがおかしい:チームHIIIミーラー(龔夢婷)退団を宣言

瀋陽SHY48、せっかく昨日ファーストEP『前行的力量 Towards The Future』全5曲の音源が公開されて、意外にいい曲だったのに、また運営会社のマズさを露呈することが出てきた。

瀋陽SHY48チームHIIIの「顔面偏差値」が高くて有望なメンバー・ミーラー(龔夢婷 Gōng Mèng Tíng( ゴン・モンティン) あだ名: ミーラー SHY48 Team HIII
 SHY48 2期生
 03/02湖南省婁底生まれ
)が、公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」に意味深な書き込みをした。

そして今、彼女の「メンバーの部屋」は運営会社によって閉鎖されている。閉鎖されたということは書き込みに問題があった証拠になる。

今までも瀋陽SHY48はチームSIII、チームHIIIに限らず、同じような無念さをにじませる書き込みをしたメンバーは数人いた。やはり運営会社のメンバーの管理が下手くそなようだ。

メンバー全員に厚遇を与えられないのは当然だけれど、他の姉妹グループも状況は同じだ。それでこれだけ様々なメンバーから不満が出てくるということは、やはり瀋陽SHY48の運営に問題があると言わざるをえない。

ただ、退団を宣言しながら今でも残っているメンバーはいるので、彼女がこのまま退団するかはまだ分からない。

ごめんなさい。私にはアイドルになりきれなかった。私の上に向かって歩んでいきたいという気持ちは、もう磨り減ってなくなってしまった。

お給料はどうにでもすればいいよ。辞めるなら辞めるし。

私の善意がこういうふうに誤解されるなんて、悪い人たちの中の良い人は永遠に期待されない。期待されないなら辞める。

先生を晒そうということじゃないよ。(訳注:過去にダンス教師に手を上げられたことを告発したメンバーがいたことを指している)

最初はここにとどまって努力奮闘しようという気持ちがあったのに、私のその心は誤解されてこうなってしまった。本当にくやしい。こうなったからには私は辞める。じゃあ私はやめるよ。

最初は泣いてもここにとどまってアイドルになるつもりだった、奮闘したくないなんて思うはずがないよ。私は腹を立ててるわけじゃない。私の言ってることは本当だよ。

今となっては辞めるつもりだから、辞める。