上海SNH48メンバーが日本生命30%出資の上海の保険会社商品のイメージキャラクターに

上海SNH48二期生スリー(孫芮 Sūn Ruì( スン・ルェイ) あだ名: スリー SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1995/07/29ハルピン市生まれ
)、三期生ナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)、六期生トマト(呂一 Lǚ Yī( リュー・イー) あだ名: トマト SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/06/27重慶生まれ
)が、長生人寿保険有限公司という上海にある保険会社のイメージキャラクターになったようだ。

中国のエンタメニュースサイトに、広告撮影時のメイキング記事があった。記事本文へのリンクはこちら記事全体の画面ショットはこちら

どうしていきなり保険会社?と思ったら、この会社、日本生命が30%出資し、中国で初めて日本と中国の合資で設立された保険会社らしい。

とりあえず日本生命にはSNH48を「日本系」アイドルグループと認めてもらっているようで何より。社員にSNH48ファンがいるのかも(笑)。

同社のトップページを開くと、最初にナナコの画像に日本語で「いっしょに考えよう。私たちの明日について」というキャッチコピーつきで「彩虹橋(レインボーブリッジ)国際医療保険」という保険商品のPR画像が現れる。ナナコがメインらしい。

この保険の売りは、悪性腫瘍になった場合、日本でワンストップの医療サービスが受けられる点。宿泊先の手配、通訳の付き添い、飛行機チケット、入院費用などをすべてサポートしてくれるらしい。

つまり保険商品の内容でも日本が関係している。

やっぱり日本企業から見たとき、中国でまともに付き合える信用がおけて、一定の規模のあるアイドルグループ運営会社は、SNH48しかないのだろう。

以下、エンタメサイトのニュースから写真を引用。

↓左から、ナナコ、スリー、トマト

↓奥でナナコが寝そべっている。

↓3人で撮影

↓弁当、弁当。

↓スリー