上海SNH48が地元紙『新聞晨報』とタイアップで第四回総選挙PR動画「上海すべてが夢見る人たち」

上海SNH48メンバーが、上海の街頭で一般人に「あなたの夢はなんですか」とインタビューする映像が公開された。

上海の新聞(ローカル紙?)『新聞晨報』とのタイアップ企画で、SNH48第四回総選挙のPR動画を兼ねている。

タイトルは「全城都是夢想家」(街全体が夢見る人たち)。

BGMはSNH48チームXオリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』の曲『夢想家』。この曲、現地SNH48ファンには意外と人気があるようだ。

メンバーが持っているマイクに「上海影響力大賞」とあるが、『新聞晨報』が今年2017/01/06に開催した授賞式で、上海市にもっとも影響力をあたえた人物、社会現象などを幅広く表彰するイベント。

こちらにその紹介記事がある。「2016上海影響力大賞発表 プラスのエネルギーを伝える」(2017/01/07 10:14 騰訊大申網)

この賞は、2週間のネット投票の総数にもとづいて、審査員が最終的に選考するらしい。

影響力のあった出来事としては「上海WiFi地下鉄が全世界最長になった」「上海ディズニーランド開園」など。上海に影響力をあたえた人物としてSNH48が選出されている。

たぶん今回のタイアップはこのつながりだと思う。(実際には2014年にすでに、一期生メンバーが同新聞の天気予報欄で「お天気お姉さん」的なポジションで登場しているが)

途中、SNH48二期生エディン(陳佳瑩 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) あだ名: エディン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1993/07/12上海市生まれ
 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) GNZ48 Team G
 GNZ48 2期生
 2003/08/16広東省生まれ
)がじっさいに看護師として働いている病院に、メンバーが突撃インタビューしにいくところが、個人的にはいちばん興味深かった。

SNH48のドキュメンタリーでエディンが看護師の仕事をしている映像は見たことがあるけれど、彼女の職場の人たちのふだんの姿を見るのは初めてなので。