上海SNH48第四回総選挙、応援会は対戦形式のクラウドファンディングで投票資金集め

日本のAKB48応援会が、総選挙でこういうことをやっているのかは全く知らないけれど、上海SNH48グループ応援会どうしの、ゲーム形式の投票資金集めをご紹介。

最近、現地ファンの間で評価が高かったのは『Fate』シリーズに着想を得た以下のよう企画だった。

資金集めのプラットフォームは、例によって中国のクラウドファンディング・アプリ「微打賞」が利用された。

上海SNH48メンバー6名の応援会が参加、姉妹グループからは唯一広州GNZ48チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲)応援会が参加。

7名のメンバーを『Fate』シリーズの以下のキャラクターになぞらえている。

バーサーカー:上海SNH48 チームSII チュンチュン(袁雨楨
セイバー:上海SNH48 チームNII Yuriko(江真儀
アーチャー:上海SNH48 チームHII Miyo(楊惠婷
キャスター:上海SNH48 チームX スイスイ(楊冰怡
ライダー:上海SNH48 チームXII Yoko(張怡
アサシン:上海SNH48 チームXII シャンシャン(姜杉
ランサー:広州GNZ48 チームNIII ミッフィー(劉力菲

対戦期間は2017/06/20 18:00~06/25 24:00で、バトル・ロワイアル形式。

大前提として、各メンバーの応援会はこの対戦のためだけのファンド口座を作成する。

(1) 期間中、毎日22:00を裁定時刻とし、過去24時間の資金増の金額を比較。最下位メンバーを敗退とする。裁定時刻でいったん増分金額をゼロにリセット。

(2) 集金額計算はリアルタイム戦況ページの自動計算を基準とする。

(このリアルタイム戦況ページは、中国のニコニコ動画クローン「ビリビリ動画」生放送で公開されていた。おそらくクラウドファンディングアプリのAPIか、スクレイピングで、各応援会のこの対戦専用のファンド金額を数十秒に一回取得し、PC画面に表示する簡単なウェブアプリを開発して、その画面キャプチャを生放送していたようだ。この自動更新の戦況生放送動画には、各メンバーの宣伝動画も順番に流れて、本当に良く出来ていると思った)

(3) 各メンバーは一度だけ復活のチャンスがある。裁定時刻の22:00に結果が出た後、1時間以内にディポジットファンドに復活費用を支払えば引き続きゲームに参加できる。

(4) 2日目以降は最下位2名を敗退とする。ワーストワンのメンバーは復活不可能。ワーストツーのメンバーは復活制度を利用できる。最終日は全員復活不能。25日終了時点で最後に残った1名が「聖杯」を獲得する。

(5) 今回の対戦のディポジットファンドも「微打賞」の中に別口座として設定。参加、復活、ボーナスの配分はすべてこのディポジットファンドから行う。

(6) 参加メンバーの応援会は最初に参加費としてディポジットに880人民元(約1万4千円)を入金すること。

(7) 復活制度を利用するときはディポジットに680人民元(約1万1千円)を入金すること。

(8) ディポジットファンドはクラウドファンディングアプリで公開し、この対戦ゲームにインセンティブを与えたい人なら、誰でも入金可能とする。入金総額に上限は設けない。

(9) 最終結果の順位によるディポジットからの配分は以下のとおり。第1位 65%、第2位 25%、第3位 10%。対戦終了後、各メンバーの応援会のファンド口座へ入金する。

(10) 対戦期間中、各応援会は日常の資金集め活動はできるが、この対戦のためだけに新たに集金口座を立てることは禁止する。

(11) 22:00の裁定で復活制度を利用しない応援会は、ツイートで敗退を宣言し、生き残ったメンバーの健闘を祝福すること。そしてそこから24時間は応援会アカウントでのメンバーのPR活動を停止すること。

(12) ゲームの結果、各メンバーがこの対戦専用に作成した口座の資金は、当然各メンバーの応援会が投票資金として全額利用できる。

以上が対戦のルールだが、よく考えられているなぁと感心する。

各メンバーの戦績は以下のとおり。

上海SNH48 チームSII チュンチュン(袁雨楨) 135,176.76(約216万円)
上海SNH48 チームNII Yuriko(江真儀)38,489.25(約61万円)
上海SNH48 チームHII Miyo(楊惠婷)137,319.14(約220万円)
上海SNH48 チームX スイスイ(楊冰怡)161,428.54(約258万円)
上海SNH48 チームXII Yoko(張怡)67,358.59(約108万円)
上海SNH48 チームXII シャンシャン(姜杉)100,430.00(約160万円)
広州GNZ48 チームNIII ミッフィー(劉力菲)109,624.60(約166万円)

SNH48と姉妹グループの応援会は、応援会どうしがこういったゲーム形式の数日間のイベントをくり返し行って、ファンの競争心をあおり、投票資金を集めるというのが、すでに定番になっている。

たぶん、やっぱり中国人はメンツを重視するからなんだろうと思う。

漠然と毎日資金集めをしてもモチベーションが続かないが、数人のメンバーの応援会と対戦形式にすれば「うちのメンバーのメンツはつぶせない!」となって、俄然資金を投入する。

最終的に大笑いするのは、SNH48運営会社社長の王子傑(ワン・ツージエ)なのだが、現地ファンはそれも分かった上で総選挙を楽しんでいるようだ。