SNH48総選挙、合理的な運営で日々各メンバーの概算票数が完全に「見える化」

SNH48第四回総選挙だが、毎日マメに票読みをしている現地ファンがいる。

先日ご紹介したように、各メンバーの応援会はクラウドファンディング・アプリを活用して、資金集めと投票作業を効率化できる。

クラウドファンディング業者も、集金額がリアルタイムで公開され、一般人にも見えるため、不正がしづらい。

運営会社、ファンともに投票プロセスを効率化し、数値が情報公開されていれば、運営会社はコストを最小化でき、顧客であるファンはライバルメンバーの応援会とフェアに競争を楽しめる。

また、集金額が完全公開されるため、契約タレントが須藤凛々花のような行動をとれば、顧客であるファンは「詐欺の被害額」を正確に把握できる。

中国で須藤凛々花のようなことが起これば、応援会がファンドの集金額を根拠に、運営会社に対して慰謝料請求をしようと思えばできる。

なので、契約タレントが事業モデルを根本否定するような行動に出づらく、結果として総選挙自体がフェアになる。

それもこれも、SNH48運営が大手投資会社から多額の資金を入れており、事業の透明性を確保する必要があるためだ。

AKB48運営は所詮「個人商店」なので、ここまで合理的で透明性のある経営はそもそもムリ。その割を食うのは投票したファンである。

話をもどす。

各メンバーの集金額を毎日集計をしている現地ファンによれば、2017/06/24時点の状況が下図。

第1位「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)の金額は2,116,104.88人民元(=約3,386万円)。

その右に、1票=32人民元で計算した試算票数があり、キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)は66,128票。

2017/06/18(日)速報時、キクちゃんの票数は15,815票で、速報が全く当てにならないことがわかる。

また、投票期間は2017/06/09 10:00~07/29 12:00、昨日2017/06/24は投票期間の、まだ3割。

単純な1次関数で票が増えたとしても、キクちゃんの最終得票数が20万票を超えるのは確実だ。

2位カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)の追い上げは予想以上で、キクちゃんのファンはラストスパートで差を広げにかかるだろう。去年の24万票を超えるかもしれない。

中間発表は2017/07/09(日)日本時間20:00、オンライン生放送で、無料で日本からも見られる。