SNH48姉妹グループメンバーの応援会が第四回総選挙のために自主制作した応援動画のクオリティ

SNH48第四回総選挙について、毎回各メンバーの応援会が応援動画を自主制作するのだが、そのサンプルをご紹介。

個人的に最近ファンになった広州GNZ48チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)の応援会自主制作プロモーションビデオ。

彼女は中国ツイッター(新浪微博)のフォロワーが2万ユーザ強、チームのキャプテンとしてはSNH48グループの中では正直言って、かなり少ない方。彼女の応援会の中国ツイッター(新浪微博)フォロワー数も1722ユーザとかなり少なめ。

それでも第四回総選挙投票のために各メンバー応援会が実施しているクラウド・ファンディングでは、姉妹グループのなかでトップクラスに食い込んでいる。(強烈なお金持ちの現地ファンが一人いて、ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)ふくめ何人かのメンバーに巨額のお金を出しているらしい)

要するに、SNH48グループ全体ではまだまだ主力メンバーとは言えない、SNH48六期生から広州GNZ48の移籍組の彼女の応援会の自主制作PVが、どれくらいのレベルか、ということで、どうぞ。

たぶんこのクオリティの水準は、応援会の自主制作PVとしては平均的だと思う。

素材は過去の広州GNZ48のMVや、劇場公演のオンライン生放送の録画、公式アプリPocket48生放送の映像、ファンが撮影した写真など。

BGMは先日ここで詳細に解説した、彼女が初のセンターをつとめた『たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)』。

最後に応援会の連絡先がQRコードで出てきたり、細部までかなり神経をつかってプロフェッショナルな仕上がりになっている。

以上、何かのご参考になればということでご紹介した。