北京BEJ48チームE ジェイ・チョウ(周傑倫)『父の名において』2017/05/04五四青年節特別公演より

北京BEJ48チームEの五四青年節特別公演のパフォーマンスから、ジェイ・チョウ(周傑倫)『父の名において(以父之名)』の動画をご紹介。

男装で登場している4人は、席の左から、まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng( マー・ユーリン) あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ
)、陳倩楠 Chén Qiàn Nán( チェン・チェンナン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)、Kona(張笑盈 Zhāng Xiào Yíng( チャン・シャオイン) あだ名: KONA BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/08/21四川省達州市生まれ
)、シェリー(羅雪麗 Luó Xuě Lì( ルオ・シュエリー) あだ名: シェリー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/06/06貴州省貴陽市生まれ
)。

もう一人、白い衣装はムーイー(楊一帆 Yáng Yī Fān( ヤン・イーファン) あだ名: ムーイー BEJ48 Team E
 BEJ48 1期生
 1997/05/17新疆生まれ
)。北京BEJ48チームEの中でもこの4人の男装のクールさは最高。

個人的には、やっぱり陳倩楠 Chén Qiàn Nán( チェン・チェンナン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)の男装は素晴らしいと思う。

ところでこの動画をご紹介したのはもう一つ理由があって、ジェイ・チョウ(周傑倫)の『以父之名』を聴いたのは初めてだったが、やっぱり彼がC-POPに与えた影響は絶大だなぁと思ったから。

この曲もお聴きになって分かるように、単純なコード進行の伴奏のループの上にRAPだけが延々と続き、サビだけがメロディーに乗るという形式。彼の『聴媽媽的話』も同じ形式だ。

ただこの曲は欧州の雰囲気たっぷりのキリスト教をベースにした歌詞になっている。

SNH48と姉妹グループのメンバーが特別公演の特別曲で歌う男性歌手の曲といえば、ほとんどジェイ・チョウ(周傑倫)とメイデイ(五月天)だが、この特別パフォーマンスは、照明の演出も含めてクオリティが高かったので、ご紹介した。