北京BEJ48チームB副キャプテン・ミルク(劉姝賢)旧正月連休の爆笑エピソード

賞味期限切れにならないうちに、最近のメンバーのPocket48生放送でいちばん面白かったエピソードをご紹介。2017/02/03の北京BEJ48チームB副キャプテン・ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)の放送。

生放送中ほぼずっと泣いている。とくに前半は号泣状態。

何があったのかびっくりするけど、実は北京BEJ48の生活センター(宿舎)に、旧正月春節の連休明け、一人だけ早く帰って来すぎて、一人ぼっちだというだけ。

スタッフが正月六日が仕事始めだと言っていたのにうんぬんの部分は、筆者の中国語力では聞き取れないが、とりあえず宿舎で一人きりなので号泣(笑)。

途中すこし機嫌が良くなって、最後また号泣しているのは、北京在住の同じチームBツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng( ニョウ・ツォンツォン) あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
 
)が、この生放送を見ていて、かわいそうだから生活センターに行ってあげると行ってくれたが、「ウソだよ~ん」となったから。

で、この号泣生放送は北京BEJ48の現地ファンの間で話題になって、連休明け最初の北京BEJ48公演はチームE、チームJの合同公演2017/02/05当日。

チームBメンバーはまだ連休中なので参加する必要はないけれど、生活センターにチームBで一人ぼっちのミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)が登場。

↓北京BEJ48チームB 副キャプテン・ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)『ロマンスかくれんぼ』

客席のファンから笑いが起こっているのは、そういうわけ。

(ちなみに現地ファンは彼女のことを、中国語の牛乳「牛奶(ニョウナイ)」と「副隊長(フートェイチャン)」をあわせて「奶福(ナイフ)」と呼んでいる)

いま、北京BEJ48チームEもチームJも全曲オリジナル公演を上演中なので、AKB48『シアターの女神』公演の前座曲『ロマンスかくれんぼ』は、この日の公演とはまったく何の関係もない。

事前にミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)が前座に登場することは、現地ファンにはすでにリークされていたようで、本当に登場して客席は大ウケ。

そして本人は気まずい感じを出しつつ、本人の私服の日本の女子高生制服で前座曲。

それでも日本語でしっかりコールする現地ファンの優しさ(笑)。

北京BEJ48チームB副キャプテン・ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)の面白すぎるエピソードでした。