広州GNZ48チームZあーみゃお(杜秋霖)の父親の全身95%熱傷その後

広州GNZ48チームZあーみゃお(杜秋霖)のお父さんが放火殺人未遂に遭って、全身95%熱傷を負った件の続報。

あーみゃお(杜秋霖)本人が2017/01/29 14:06に数日ぶりに中国ツイッター(新浪微博)のツイートで報告していた。

あーみゃお(杜秋霖「まずみなさんここ数日ずっと新年のあいさつで気づかってくれてありがとうございます。
お父さんの状況について。
今日介護士さんがお父さんはICUで体力がいちばんあるって。
先生がこの2日間は呼吸が良くなっていて、体の衰弱の状況も現れてないって。

みんなが質問している手術の時期について
先生は休暇の関係で、旧正月の連休明けに教授が戻ってきたら相談して呼吸が安定しているのを見てから、人工呼吸器を外して手術ができるか確認するって。

今日は年明け二日目、みんな楽しく新年を過ごしてね。

私のことは心配しないで、何と言ってもミミズの生命力は強いから、安心して!
(訳注:「蚯蚓(ミミズ)」は杜秋霖の現地のあだ名。名前と発音が近いので)

それからこの数日の医療費の状況は以下のとおり。

まだ集中治療室に入っているので、彼女自身、直接父親に面会できない状況。重度の熱傷だと感染症が致命的なので、仕方ないだろう。

ツイートに添付されている医療費の画像を見ると、27.6万人民元⇒33.3万人民元⇒35.9万人民元(約600万円)という具合に、日々ものすごい費用になっている。

カンパで集まった金額は90.2万人民元で、これからまだ手術を何度も受ける必要があるので、あっという間に使い切るだろう。

これからの医療費がどうなるか分からないが、本人は明るく装っているものの、まだ予断を許さない状況に違いない。無事を祈りたい。