SNH48が2016/12/18(日)北京で3つ受賞:網易有態度元気新星賞、北京国際マイクロムービー人気作品賞・主演女優賞

SNH48の受賞ニュースを追加でご紹介。

2016/12/18(日)にSNH48メンバーが「網易有態度人物盛典」と「北京国際マイクロムービーフェスティバル」のそれぞれで賞を与えられた。

昨日、SNH48が2016/12/16(金)開催の第11回勁歌王盛典(Music King Festival)で最優秀グループ賞、「最も人気のあるグループ賞」、「中国語金曲賞」をトリプル受賞したことはお伝えした。

2016/12/18(日)北京演芸センターで開催された「網易(NetEase)有態度人物盛典」では、SNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 画像集
)が「最有態度元気新星」賞を受賞したとのこと。

この「有態度」という言葉はどう訳せばいいのか分からないが、「しっかりした価値観を持って生活や仕事に対面している」といったような意味。

主催は中国のインターネット老舗企業「網易 NetEase」、スポンサーは今や中国のTOP3に入るスマホメーカーVIVOと、トヨタ・レクサス。

以前から書いているけれど、中国のこの種の賞は、成功した人の到達点というよりは、受賞によって世間の注目を集めて、さらに知名度を上げるための出発点。

キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 画像集
)がピンで各種授賞式やマスメディアに露出することで、SNH48が同時に紹介され、中国エンタメ界でSNH48の名前がより広く知られ、地位も高まっていくきっかけになることが重要。

↓授賞式でキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 画像集
)はSNH48運営オリジナルのソロ曲『Every Day』を歌ったらしい。

同日2016/12/18(日)、北京国際マイクロムービーフェスティバルで、SNH48運営制作の『記念品』が「ウェイボーで最も人気を得た」という賞を受賞。そしてタコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
 画像集
)が同作品で主演女優賞を獲得し、ダブル受賞。

同映画で共演した、同じ一期生チームSIIのBちゃん(孔肖吟 Kǒng Xiào Yín コン・シャオイン あだ名: Bちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/04/11遼寧省瀋陽市生まれ
 画像集
)も同席し、二人でSNH48チームSII全曲オリジナル公演『心の旅程』から『月光の下』を歌ったらしい。

↓Bちゃん(孔肖吟 Kǒng Xiào Yín コン・シャオイン あだ名: Bちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/04/11遼寧省瀋陽市生まれ
 画像集
)、タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
 画像集

↓タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
 画像集
)、Bちゃん(孔肖吟 Kǒng Xiào Yín コン・シャオイン あだ名: Bちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/04/11遼寧省瀋陽市生まれ
 画像集

まだ『記念品』をご覧でない方は、このブログの2016/01/21の記事で完全ネタバレでストーリーを解説しているのでどうぞ。

↓また、英語か中国語が分かる方は、こちらで見られる。

SNH48は意外に、中国エンタメ業界ですでに一定の地位を築きつつあるのかもしれない。あとは一発、女性アイドルグループとして致命傷にならない、大きなスキャンダル(八卦)があればいいんだけれど。

中国エンタメ業界のスキャンダルのえげつなさの中では、キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 画像集
)の整形疑惑ていどでは、ちょっと弱いので。