SNH48第11回Music King Festivalで最優秀グループ賞ほかトリプル受賞、ジョルジュ・ヴィスコンティ一日店長など

SNH48のこの週末の劇場外でのお仕事をご紹介。

まずおめでたい話から。SNH48が第11回勁歌王盛典(Music King Festival)で最優秀グループ賞、「最も人気のあるグループ賞」、「中国語金曲賞」をトリプル受賞。

この賞は中国大陸(内地)、香港、台湾の中国語音楽界のミュージシャンに授賞し、中国中央電視台、広州地区最大部数の日刊紙『羊城晚報』、広州のFM102.7自動車音楽ラジオなどが主催しているとのこと。

第一回は2004年。過去の受賞者を見ると、イーソン・チャン(陳奕迅)、メイデイ(五月天)、容祖儿、ジョリン・ツァイ(蔡依林)、フィッシュ・リョン(梁靜茹)、クリス・リー(李宇春)など豪華なメンバー。

といっても、ご承知のように、中国のこの種の賞はすべてそうだけれど、すでに人気のある歌手が集まるお祭りという感じで、SNH48のような新人にとっては、受賞することより、呼ばれて顔を売ることに意味がある。

今回第11回の他の受賞者を見てみる。

Music Kingは台湾のジェフ・チャン(張信哲:49歳)。Music Queenは台湾のウィニー・ホシン(辛曉琪:54歳)。

最優秀男性歌手の内地は魏晨(30歳)、香港台湾は蘇永康(49歳)。
最優秀女性歌手の内地は何潔(30歳)、香港台湾はシンディー・ワン(王心凌:34歳)・ジェニス・ビダル(衛蘭:34歳)

最優秀グループの内地はSNH48、香港台湾はC AllStar(2009年香港でデビュー)

今ごろ『小蘋果』の筷子兄弟が「アジアでもっとも人気のあるグループ賞」を受賞している理由が不明。

次は広州GNZ48が広州タワーのRUN UP大会にゲスト出演。地元のテレビ局TVSで生中継されていたので、広州GNZ48らしい、地道に地元で知名度を高めていく戦略の一環。

少し前にも広州タワーを階段で走って登る大会があったけれど、同じような大会が複数あるらしい。前回はGNZ48チームNIIIメンバーがじっさいに登ったけれど、今回はゲストで『GIVE ME FIVE!』を歌っただけのようだ。

次にSNH48が上海でイタリアのジュエリーブランド「Giorgio Visconti」上海店の一日店長を担当。

Giorgio Viscontiは第二回SNH48ファッション大賞でタイアップして、もっとも高額なSNH48グッズ、エメラルドの指輪22,599人民元(=約38万円)を売り出している。

リア充ではなさそうなファンの多いSNH48とタイアップしてGiorgio Viscontiに何かメリットがあるのか以前から心配だけれど、この動画でジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)、ダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)、リサ(陸婷 Lù Tíng ルー・ティン あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)、キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí シュー・チャーチー あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
)並んでいるのを見ると、モデルとしては激しく納得感がある。

ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)はとくに、ドイツ人のクォーターということもあって、サマになってる。

次は、とっても地味な営業のお仕事。中国の三大ネット企業テンセント(騰訊)主催のボードゲーム大会関連での、ゆる~いオンライン生放送。

でもこういうゆる~いお仕事は、ななし(馮薪朵 Féng Xīn Duǒ フォン・シントゥオ あだ名: ななし SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/01/24遼寧省大連市生まれ
)にはピッタリかも。