広州GNZ48チームZミンミン(趙翊民)が実は子役スターだった件を深掘りしてみた

広州GNZ48一期生(SNH48 7期生相当)チームZのミンミン(趙翊民 Zhào Yì Mín( チャオ・イーミン) あだ名: ミンミン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/08/18広西省生まれ
)が、実は子役出身だったというお話。

単に筆者が知らなかっただけという話もあるけれど、百度百科で「赵翊民」を検索するとすぐわかる

この記事にはまだ広州GNZ48メンバーだということが追記されておらず、芸歴が2010/11までしか書かれていないので、古い記事のようだ。

生年月日は1997/08/18、広西省出身。

2008/06、つまり10歳のころから、『巴拉拉小魔仙 バララフェアリーズ』のオーディションに参加したり、各種イベントに参加したり、アムウェイのパーティーに参加したり、いろいろと活動している。

ただ、映画出演やテレビドラマのレギュラー出演などのキャリアはないようだ。

2009/10には、子役プロデューサ・陳爽(チェン・シュワン)が設立した四川省成都の「爽楽坊」というレコード会社に所属。

現在の「爽楽坊」の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントはこちら

2010/04にデビュー曲『灰姑娘的屋(シンデレラの家)』を録音、MVも撮影している。

陳爽ブログのこちらの記事によると、同レコード会社所属の子役歌手オムニバス・アルバム『童星紅天下』第二集に収録されているらしい。

その『シンデレラの家』のMVがこちら。

そしてその『シンデレラの家』で、中国中央電視台の子供オーディション番組『銀河之星』に出演している。その様子はこちら

また、ご承知のようにバラエティー番組で人気のある全国放送のテレビ局・湖南衛星テレビの『8090』というリアリティーショーの2010/08/30放送分に出演している。

『8090』というのは、1980年代生まれ、1990年代生まれの世代にスポットライトを当てたリアリティーショーのようだ。

彼女はこの放送回のために、英国ロンドンまで飛んでロケに参加している。

この放送回の中身をざっと見てみたが、ロケ当時まだ12歳の彼女がこの放送回の企画に参加する必然性がまったく分からなかった。

その番組はこちら。

また、この2010年頃の彼女の写真をまとめてご紹介。

↓このあたりは「爽楽坊」レコード所属時代の宣材写真。

↓これは中国中央電視台CCTVの児童チャンネルのオーディション番組『銀河之星』出演時。

↓こちらは『灰姑娘的屋(シンデレラの家)』MV撮影メイキング

↓こちらは中国2チャンネル「百度貼吧 バイドゥてぃえば」の「趙翊民 Zhào Yì Mín( チャオ・イーミン) あだ名: ミンミン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/08/18広西省生まれ
」掲示板から。

ただ、この後「爽楽坊」での芸能活動の痕跡は、インターネットからはなくなっている。中学生として学業に専念するためなのか、あまり人気が出なかったからなのかは不明。

そして今年になって、広州GNZ48一期生として芸能界に復帰(?)したということになる。

歌唱力にしても、ピアノの技術にしても、正直なところまあまあすごいというレベル。

しかもSNH48グループはアイドルグループとして、やっぱり中国語でいう「看臉世界(顔次第の世界)」。彼女がどこまで活躍できるか、今後に注目。

というのは、元SNH48チームSIIゆにに(申月姣 Shēn Yuè Jiāo( シェン・ユェチャオ) あだ名: ゆにに SNH48 Team SII
 SNH48 5期生
 1996/09/10河南省生まれ
)のあの素晴らしい歌唱力でさえ、顔面偏差値が低いということで、運営会社からあっさりクビにされてしまうのだから…。

ということで、ここでさり気なく、元SNH48チームSII申月姣 Shēn Yuè Jiāo( シェン・ユェチャオ) あだ名: ゆにに SNH48 Team SII
 SNH48 5期生
 1996/09/10河南省生まれ
が最近2016/11/29にアップした日本語で歌ってみた動画をご紹介(笑)。

初音ミク曲『アヤノの幸福理論』。ここまで読んでくれた読者がどれくらいいるか…。

これだけの歌唱力があっても、クビになるんです…。