SNH48第四の姉妹グループWHN(武漢)48の劇場予定地が決定?

どうやらSNH48グループの、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48に続く第四の姉妹グループの劇場の場所が決まったらしい。

武漢市礄口区創意園にある「1st Bund(江城壹号)」という文化商業施設の内部らしい。

「江城壹号」の公式サイトはこちら
「江城壹号」の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントはこちら

まずは武漢の場所をおさえておこう。

下の中国の地図で、赤丸がすでに姉妹グループが出来ている都市。北から、瀋陽、北京、上海、広州。

今回、劇場の場所が決まったらしい武漢は中央の「1」という赤いピンがあるピンク色の丸の部分。この赤いピンが「江城壹号」の位置。

その他の青丸の都市は、現地ファンの希望的観測で、近いうちに姉妹グループが出来るんじゃないか?と言われている都市。

たとえば南京はSNH48もたびたび出演している、比較的バラエティー番組の視聴率が高い江蘇衛星テレビのある都市。長沙はバラエティー番組で一番人気の湖南衛星テレビがある都市。

重慶は内陸部の直轄市だし、成都はキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)他、出身メンバーが多い四川省の省都(省会)なので、期待して当然の場所。

これらの都市より先に武漢市の劇場の場所が決まったらしいのは、現地ファンとしては、ちょっとびっくり、らしい。

「江城壹号」は、中国4大自動車メーカー東風自動車(本社:武漢)の軽自動車工場の跡地で、6万6千平米ほどの広さ。2010年に不動産ディベロッパーが政府から長期貸借を受けて開発を始めたらしい。

自動車工場跡地のせいか、右下の写真のような、自動車を積み重ねたヘンなモニュメントがあるようだ。

敷地内には以下のような施設があるらしい。

・中国の家電メーカー・ハイアールの大型ショールーム
・子供向け芸術学校「トマト・アート・スクール」
・フィットネスクラブ
・6スクリーン合計1000席余りのシネマコンプレックス
・幼稚園
・美術館
・大型トランポリンやボールプールのある子供向け屋内遊園地
・スイミングクラブ
・各種レストラン(もちろん火鍋屋あり)
・宅配ピザ屋
・コンビニエンスストア

などなど。

ただ、最近は開業当初と比べて、あまりパッとしないらしいので、たぶん家賃も下がっていて、SNH48運営会社としては劇場を開くのに最適な場所になった、ということなのかもしれない。

劇場に改装されるらしい場所は、下の写真のように、いかにも旧時代の自動車工場らしい空間になっている。

で、ここからがSNH48の上海の専用劇場「星夢劇院」とつながりの話になるのだが、この「江城壹号」のディベロッパーはこちらのSUNPOWER(聖博華康)という会社

じつはこの会社の本社は上海市浦東新区にあり、おまけに上海市虹口区音楽谷(ミュージックバレー)のディベロッパーでもある。

こちらがSUNPOWER社公式サイトの「上海音楽谷」プロジェクト概要ページ

このページの下の方に、ちゃんと「嘉興影劇院」と、SNH48星夢劇院の改装前の映画館の名前が出てくる。

この「ミュージックバレー」プロジェクト全体が、今どうなってしまったのかは知らないけれど、とりあえずSNH48星夢劇院は健在。

そして、たぶんこのSUNPOWERというディベロッパーつながりで、武漢の「江城壹号」に武漢48(アルファベットではWHN48だろうか?)の劇場ができるのだろうと思われる。

以上、SNH48湖北省応援会の不確定情報なので、実は違いました、ということになるかもしれないが、やや詳しめにご紹介しました(汗)。