SNH48メンバーが司会に挑戦、新浪アジア・ニューソング・ランキング授賞式

SNH48チームSIIメンバーが、初めて自分たちのコンサート以外の大会場での司会に挑戦。

中国ツイッターの運営会社で中国インターネット大手「新浪」が2016/09/27に開催した、アジア・ニューソング・ランキング授賞式。

男性人気歌手・華晨宇、女性人気歌手・李宇春の2人が参加しているから、何とか様になっているものの、TFBOYSは本人たちが登場しない、やや低調な授賞式イベント。

↓SNH48登場部分だけを編集した動画がこちら。

SNH48チームSIIの6名は、オープニングで彼女たちの全曲オリジナル公演『心の旅程』から、意外なところでユニット曲『新世界』と、SNH48オリジナル曲『ドリームランド(夢想島)』をパフォーマンス。

その後は男性司会者のサポート役で、最後まで司会を務めた。台本どおりの進行。

SNH48自身も、オリジナル曲『ドリームランド(夢想島)』のMVで、2016年度最優秀グループ賞と、推薦MV賞を受賞した。

ちなみに2016年度海外傑出歌手には、日本から倉木麻衣が選ばれて参加していた。

SNH48メンバーたちにとって、倉木麻衣は第一に子供の頃からよく見ていた『名探偵コナン』の主題歌の歌手なので、プレゼンターとして実はドキドキしていたんじゃないかと思う。

倉木麻衣へのプレゼンターとして登場するとき、SNH48のシャオアイ(陳觀慧 Chén Guān Huì チェン・グァンフェイ あだ名: シャオアイ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/08/28広東省湛江市生まれ
)とマネー(錢蓓婷 Qián Bèi Tíng チェン・ベイティン あだ名: マネー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/05/07上海市生まれ
)が黒縁メガネをかけているのは、もちろん名探偵コナンの部分コスプレ(笑)。

このイベントが終わった後、司会をつとめたメンバーはいずれも、まだまだ司会者として足りないところがあるので、努力してもっとうまく出来るようになりたいとツイートしていた。

SNH48グループは一定の知名度をすでに得ているけれど、まだまだ未来に成長の余地を残しているという、ある意味とてもバランスのとれた育成系アイドルのポジションにいると思う。