広州GNZ48の話題:チョウチョウ(王馨悅)退団、カレー(杜雨微)新公演選抜から落選

広州GNZ48チームGのチョウチョウ(王馨悅 Wáng Xīn Yuè ワン・シンユエ GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 1994/07/19雲南省生まれ
)が退団する、というよりすでに退団したらしい。

中国の2ちゃんねる的な掲示板「百度貼吧 バイドゥてぃえば」のGNZ48掲示板では、すでに応援会が明記しているけれど、GNZ48メンバーのツイートでいちばんはっきり分かるのは、akuma(周倩玉 Zhōu Qiàn Yù チョウ・チェンユー あだ名: akuma GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/18四川省生まれ
)の2016/09/03 10:24の下図のツイート。

チョウチョウ(王馨悅 Wáng Xīn Yuè ワン・シンユエ GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 1994/07/19雲南省生まれ
)と彼女のツーショットをメインにした写真の中央に、何かのマンガの引用(筆者はマンガを読まないのでわかりません)と「永遠に私といっしょ。拒絶する権利はないよ。」というキャプションが付けられている。

チョウチョウのあだ名「球球(チョウチョウ)」は胸が大きいという意味で、文字どおり胸が大きいことが彼女の特長の一つだったけれど、同時にGNZ48の中でも最も高学歴な才女の一人。

なので今回の彼女の決断は、広州GNZ48にとって、残念だけれど納得がいくものらしい。GNZ48以外の場所でも十分活躍できる才能を持っているという意味で。

例によって卒業公演も何もなく、もう舞台には上がらないらしい。ちなみに上のakuma(周倩玉 Zhōu Qiàn Yù チョウ・チェンユー あだ名: akuma GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/18四川省生まれ
)のツイートに添えられていた音楽は、ニコニコ動画出身のシンガー・ソングライター伊東歌詞太郎さんの『さよならだけが人生だ』。

*) 2016/09/04追記:その後、2016/09/03広州駅でファンが王馨悅 Wáng Xīn Yuè ワン・シンユエ GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 1994/07/19雲南省生まれ
を見送っている動画がネットにアップされたので転載しておく。彼女が自己紹介のキャッチフレーズを言って、ファンが答える場面と、最後にハイタッチでお別れする場面。

それから、こちらは退団の話ではないが、SNH48五期生からGNZ48チームGに移籍したカレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi ドゥー・ユーウェイ あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
)が、GNZ48新公演の選抜メンバーから外れるとのこと。

本人が2016/08/30 20:56の自分の中国ツイッター(新浪微博)のツイートのコメントの中で、しかも添付画像ツイートという凝った方法で告白している。


カレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi ドゥー・ユーウェイ あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ

今は気が塞いで窒息しそう。みんなにどう説明すればいいか分からない。私は本当にみんなのことがとっても大好き。たとえポジションがなくなっても、努力してみんなに会えるようにする。

総選挙の前みんなに投票しないで、自分にもっとたくさん物を買ってあげてと言ったけれど、あのときはまじめにそう言った。みんなに負担をかけたくなかったから。でもその後みんなは私が公演のポジションを失くさないように、やっぱり必死で投票してくれたんだね。

”総選挙の票数が君のポジションを決める。”これが会社の言ったこと。

新しい公演が出来るけれど、私にはポジションがないの。

みんなが必死で私のために投票してくれたのに、私自身も思いもしなかった位置になってしまった。

私自身はもう慣れたし、良心に反することは決してしたくない。だからこういうことになってしまうのは正常。

でも今思うのは、私の好きなファンが私のためにしてくれた一切が踏みにじられたということ。

みんなを守ることができなかった、ごめんなさい。


もしかすると広州GNZ48一期生(上海SNH48一期生から数えると七期生にあたる)が、新公演の選抜メンバーに抜擢されるのかもしれない。

広州GNZ48も、ついこのあいだ結成されたばかりと思った、もういろんなことが起こり始めているらしい。