上海SNH48、広州GNZ48の「営業」のお仕事ご紹介:韓国コスメ『イニスフリー』、広州市夏季コミケ

上海SNH48、広州GNZ48のいわゆる「営業」のお仕事をご紹介。

SNH48は韓国化粧品メーカー「innisfree イニスフリー」が主婦の友社『mina』中国語版と提携して、中国上海で開催するという、日中韓三国共同開催的なイベント「エアクッション美術館」という、じっさい見てみないと一体どんな展覧会かわからない展覧会に参加。

参加メンバーはSNH48の主要メンバーで、チームNII二期生じゅうなな(龔詩淇 Gōng Shī Qí ゴン・シーチー あだ名: じゅうなな SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1998/05/05重慶市生まれ
)、シャオシャオ(何曉玉 Hé Xiǎo Yù ホー・シャオユー あだ名: シャオシャオ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/10/31湖北省生まれ
)、愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài イー・チャーアイ あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
)、チームSII二期生みらい(蔣芸 Jiǎng Yún チャン・ユン あだ名: みらい SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1992/03/27江蘇省常州市生まれ
)、チームSII一期生レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán ウ・チューハン あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
)、同キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí シュー・チャーチー あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
)の6名。SNH48ファンにとっては超豪華メンバー。

日時は2016/08/09現地時間午前9:00~10:00。場所は、2016/07/30(土)にSNH48第三回総選挙コンサートが行われた上海メルセデス・ベンツ・アリーナから1kmほどの上海二十一世紀民生美術館。

時間はたった1時間だが、SNH48出演イベントは1時間ということなのだろう。

そして広州GNZ48は、北京BEJ48に比べると、地元広州市でいろいろ精力的に「営業」のお仕事をやっている。

2016/08/05(金)夜、広州市天河区にある乞巧苑という公園にある珠村七夕文化広場の広州乞巧文化フェスティバル開幕式に、GNZ48が出演した。

中国は旧暦で七夕の時期なので、それにあわせて、中国伝統文化と現代文化をクロスオーバーさせてた文化イベントらしい。その代表的な現代文化の一つとして、GNZ48が登場したらしい。

GNZ48出演部分の写真は以下のような感じ。六期生オリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)の顔が見えるので、チームNIIIらしい。

SNH48オリジナル曲『夢想島』と、AKB48曲『GIVE ME FIVE!』を歌ったらしい。



そしてGNZ48出演以外の部分は、中国伝統文化(?)のパフォーマンス。

もう一つ、広州GNZ48は2016/08/06(土)~08/07(日)開催の広州コミケ「YACA 49th 夏季アニメ展」に2日連続出演するとのこと。

2016/08/06(土)現地時間15:00~が五期生・六期生からなるチームG、2016/08/07(日)現地時間16:00~が六期生のみからなるチームNIII。

こちらは、いかにもGNZ48らしいイベント。

YACAというのは「Yound Animation and Comic Association(ヤング・アニメ・コミック協会)」。

2003年設立の民間組織で、広州市初の政府お墨付きのアニメファン組織で、華南地区では初めてコスプレショーを開催した団体らしい。何気にすごい。

YACA公式ホームページはこちら

当然、同人誌販売あり、コスプレ大会ありの、ザ・コミケ的なイベント。第49回とものすごい回数になっているのは、夏季だけでなく、ハロウィン、春季、5月1日のメーデー休暇にも開催されるかららしい。

もうこのあたりは日本のコミケと本質的な何の違いもない。

ということで、広州市でかなり精力的に活動しているGNZ48なのでした。