SNH48キクちゃん(鞠婧禕)・カチューシャ(李藝彤)・ユェンユェン(費沁源)が韓国俳優ソン・ジュンギ(Song Joong-ki)と共演

SNH48チームNII二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)、同じくチームNII二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)、五期生のエース・ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán フェイ・チンユェン あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
)が、中国インターネット企業最大手テンセント(騰訊)のスマホアプリストア「応用宝」のPR映像で、韓国の男性俳優ソン・ジュンギと共演というすごいことに。

やはり主役はソン・ジュンギといった作りになっている。

↓こちらがPR映像本編。ソン・ジュンギがずっと韓国語でナレーションしているので少し驚いた。

↓こちらはメイキング映像。

まあそりゃ日本のAKB48本部が「契約違反だ」と言ってSNH48を切れば、SNH48は韓国エンタメ業界とのつながりを強めるのは自然な流れ。

東南アジア、北東アジア全体で見れば、韓国エンタメ業界のプレゼンスのほうが大きいことは事実なので、AKB48本部が日本の「ガラパゴス」な芸能事務所だけの力で、台湾、フィリピン、タイの姉妹グループを成功させられると思うのであれば、やってみればいいと思う。

明らかに上海SNH48グループとの提携関係を維持した方が、インドネシア以外への海外展開の成功率は高まると思うけれど。