SNH48六期生の自己紹介ツイートをご紹介(5):クォーター美少女発見!

SNH48六期生のうち、中国ツイッター(新浪微博)で比較的まとまった自己紹介やファンからのQ&Aをツイートしているメンバーを、時間のあるかぎりご紹介。


SNH48 TeamHII ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ

2016/03/30 21:42のツイートより

1.親愛なる珍妮(チェンニー)、ひとつずっと困ってる問題があって、お名前は何ですか?
答:いいアイデアだね、いっしょに料理の勉強でもしようか

2.いくつ?
答:15歳だよフフフ

3.そうだ、じゃあ最初の質問、ハーフ?
答:クオーターだけど、とっても愛国的だよ

4.どこ出身?
答:上海人だよ

5.好きな髪型は?ポニーテールとか、ぜったい知りたいから教えて!
答:みんなが好きな髪型が好き(IQ最大)


BEJ48 TeamB 孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
(スン・シャン)

2016/04/24 21;32のツイートより

Q. ルームメイトは誰?
劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/04/16山東省棗莊市生まれ
(リョウ・シューシェン)(訳注:同じくBEJ48 TeamB)いつも私の面倒をよく見てくれる。

Q. 好きな先輩は誰?
私たちのチームの先輩は全員好き。みんな良くしてくれるし、みんな団結力があるから。

Q. いちばんナンパしたい先輩は誰?
へへへ教えてあげない。

Q. どんな歌が好き?
フォークソングを聴くのが好き。趙雷(チャオ・レイ)とか。『南方姑娘』とかがとっても好き。聴くと穏やかな気持になるし、気分がよくなる。

Q. 何て呼ばれるのが好き?
珊宝宝(シャン・バオバオ)。すごく可愛いから。

Q. 何歳?
高校生(訳注:何年生かは聴き取れなかった)

Q. 北京は好き?
すごく好き。

Q. 好きな色は?
見えるでしょ?(訳注:iPadのカバーがピンク色なのでピンク色)北京の宿舎の部屋はピンク色で少女心がとっても満たされる。

Q. 旅行に行きたい場所は?
行ったことがない場所はどこも行きたいけど、今はまだチャンスがない。

Q. どんな映画が好き?
恐怖映画が好き。

Q. ファンの名前はどうする?
小珊瑚(サンゴちゃん)、とっても可愛いみんなが大好きだよ。チュッ。(自分で気持ち悪い)

Q. どんな物が好き?
可愛い物なら何でも好き。自分が可愛くなる気がするから。


(訳注:SNH48 TeamNII 錢藝 Qián Yì チェン・イー あだ名: トゥオートゥオー SNH48 Team NII
 SNH48 6期生
 06/07江蘇省生まれ
(チェン・イー)のQ&A動画の中国語は筆者のヒアリング力では全く聴き取れず…)


BEJ48 TeamE シェリー(羅雪麗 Luó Xuě Lì ルオ・シュエリー あだ名: シェリー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/06/06貴州省貴陽市生まれ

2016/05/03 23:21のツイートより

(訳注:自己紹介ツイートではなく「随筆」というタイトルだが日本語試訳しておく)

私は言葉で伝えるのがヘタクソな人なので、みんなに話したいことが心の中にたくさんたくさんあるかもしれないのに、みんなと一目会うと、うれしいということと緊張したということ以外、何も口に出せなかった。

(訳注:これは初公演感謝全員握手会の自己反省)

私は典型的なふたご座で、二重人格。最初に私に会ったら、みんな私が明るくて活発で男の子っぽい人だと思う。ロックが好きだしギターが好きだしクールでカッコいいものは全部好きだし。

でも実は、私の内心は繊細で柔らかい人、口数が少なくて、物静かで、こっそり降りだす雨みたい。

いつもはこんな感情にうったえるような話し方はしないけれど、ただ突然、何か話したくなって、だから、一回感情にうったえさせて。

もし私が言わなかったらみんな絶対私の年齢を当てられないと思う。だって私はいつも同年齢の人よりかなり大人びて見えて、独立した人だから。

9歳のときから完全に自分で自分の面倒をみる子に育った。この属性はたぶん両親に感謝しなきゃいけないと思ってる。両親はいつも私を放っておいて自分の好きなことは何でもさせてくれたから。

両親は”あなたが正しいと思ったら、たとえ正しくないことでも、その結果をすべて引き受けるつもりなら、やりなさい”と思ってくれている。

私も小さいころ両親って冷たい人たちだと思ってたけど、でも今思うと、両親にすごく感謝してる。両親は私を何事であっても、まず自分自身を頼りにするような人間に育ててくれたから。

それから、私がここに来て、みんなに出会えた。私は本当に出会うことすべてが運命で決まっていると信じてる。舞台に立ったあの瞬間から、本物のアイドルになると決心した。

みんなが私に会ったとき、私はベストな私じゃないかもしれない。良いところも悪いところもある半製品かもしれない。好きなところも好きじゃないところもあるかもしれない。

みんな一人ひとり、それぞれのストーリーがあって、それぞれの過去があって、そういうものに私は関わることはできない。

でもみんなの未来は、私がみんなといっしょに歩めるものであってほしいと願ってる。楽しい道のりでもあり、いばらの道でもあるだろうけど、どちらにしてもあきらめない。

みんなが私にしてくれることすべてを自慢したい気持ち、だからみんな一人ひとりが私にとって、とても重要な存在だよ。私を好きになってくれた毎日が人生のなかでいい思い出に満ちて、キラキラ輝いて、期待に満ちた日々になるようにしてあげたいと思う。

みんなといっしょに、自分で満足できる生活を送りながら、時間が与えてくれる酸素1リットルずつすべてを大事にして、努力してベストな自分になりたいと思う。

実はこんなにたくさん話したけど、私も自分で何を話してるのか分からない。ときどきあまのじゃくになる私をみんなが受け入れてくれて、この文章をここまで読んでくれて感謝してる。

たぶん私は子供のころ家で一人で過ごすことがかなり多かったから、ときどき両親とけんかすることがあった。でも今は本当に自分一人で家を離れて、はじめて家が恋しくなった。

これで家を離れてから3か月目だけど、お父さんお母さんに会いたい、妹にも会いたい。親戚や友だちにも会いたい。

あの日本を読んでたら一つの文章を見つけた。”愛は海や山を越えられるが、海や山をなくすことはできない”。本当に泣きそうになった。

他の土地に住んでいるみんなも私のことを思ってくれてるかな。

実は家族がそばにいなくても、以前も今も、私は分かってる。私はすごくて光り輝いているあの人たちを崇拝してうらやましく思っていたけれど、すべてを賭けて私のことを守れる存在こそが神さまだって。ファンのみんなは全員、私にとっての神さま。

以上、あまのじゃくはここまで。これからの日々はまだまだ長いけれど、みんなに私の成長を見とどけて欲しいと思う。つらいこと悲しいことがあっても、すべて明日になればさんさんと登る太陽が迎えてくれる。

これからの日々も覚えていてね、”私はみんなの羅雪麗 Luó Xuě Lì ルオ・シュエリー あだ名: シェリー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/06/06貴州省貴陽市生まれ
、すべての光が消えた時も、私があなたを照らしてあげるから!”


今日はここまで。出来る限りご紹介をつづけたいと思う。