北京BEJ48、広州GNZ48各チーム初公演『シアターの女神』『パジャマドライブ』『僕の太陽』PR映像まとめ

SNH48姉妹グループ、北京BEJ48のチームB、チームE、広州GNZ48のチームG、チームNIII(そう、なぜかNGT48とダブっているチームNIII)それぞれの初公演のPR映像が少しずつ出てきているので、改めてまとめ。

↓北京BEJ48チームB 初公演『シアターの女神』PR映像

北京BEJ48の映像制作チームはGNZ48よりも情報量の面で良心的な気がする。上のPR映像、メンバー全員の名前のテロップがちゃんと出てくるし、後半は主要メンバー紹介のカットもある。

それに短いPR映像だけれど、「おとぎの国の小人が舞台で輝くアイドルになる」という脚本で映像もそれなりに凝っている。

どうやら上海SNH48チームXIIで活躍していた五期生・胡曉慧 Hú Xiǎo Huì フー・シャオフェイ あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
(フー・シャオフェイ)、五期生MIMI(陳美君 Chén Měi Jūn チェン・メイチュン あだ名: MIMI BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1997/01/15広東省生まれ
)、六期生ではユーワン(青鈺雯 Qīng Yù Wén チン・ユーウェン あだ名: ユーワン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1997/01/18四川省南充市生まれ
)あたりが、運営イチオシのメンバーらしいことが分かる。

カワイイ系よりも、目鼻立ちがはっきりした美人系の方が、北京では運営推しにしやすいということだろうか?


↓北京BEJ48チームE 初公演『パジャマドライブ』PR映像(2016/4/25追加)

チームEは全員六期生。やはりメンバー名がちゃんと出てくる。音楽のカットの仕方がなぜか雑だけれど、スタッフも成長中ということで(汗)。


↓広州GNZ48チームG 初公演『シアターの女神』PR映像

GNZ48チームGバージョンの『シアターの女神』PR映像は機能もご紹介した。こちらGNZ48の運営は、チームGについては完全に五期生レイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)を強力プッシュらしい。上海SNH48チームXIIでの彼女の人気を見ていても、妥当なところ。

北京BEJ48と違って、レイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)もペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi リン・チャーペイ あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
)も、どちらかというと親しみやすいカワイイ系、「となり家の女の子」系。


↓広州GNZ48チームNIII 初公演『僕の太陽』PR映像

チームNIIIは全員六期生。やっぱりGNZ48運営がプッシュしているメンバーはチームNIIIもカワイイ系のような気がする。

以上、北京BEJ48チームB、チームE、広州GNZ48チームG、チームNIIIの4チームの、それぞれの初公演PR映像でした。