SNH48六期生ウェンルー(程文路)が観客の温かい声援に涙した理由(2)

SNH48チームXII六期生のウェンルー(程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
)が2016/04/02(土)、デビューして2度めのチームXII『シアターの女神』公演に出演したとき、観客からの誕生日おめでとうコールに思わず涙した理由について。

前回の記事で、デビュー前、彼女のネット・アカウントには以下のものがあり、すべて同一人物と考えてほぼ間違いないことを検証した。

中国ツイッター(新浪微博):SNH48程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
公式アカウント

中国ツイッター(新浪微博):KKDDOS橙橙
中国ツイッター(新浪微博):KIKI1236546434
モデル紹介サイト:妮妮1234(程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ

掲示板「貼吧 ティエバ」:chengwenlu1
中国フェイスブック(人人網):程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
(2000/04/04生)イベントコンパニオン

中国フェイスブック(人人網):程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
(2000/03/09生)

これらのSNSアカウントでの程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
の経歴をまとめた人がいるので、それを転載する。

2000/03/09または04/04または04/05生まれ
2014/03 安徽省安慶市潜山第三中学在学中
2014/05 安徽省合肥市で仕事を始める
2014/05 安徽省合肥市 伊人宮での写真
2014/05 安徽省合肥市 盛世皇朝での写真
2014/06 安徽省合肥市 王府一号の社長に就任
2015/05 上海へ
2015/07 上海でモデル、イベントコンパニオン等の仕事
2015/12 SNH48六期生に応募

この中でデビュー前2014年の彼女の行動がいちばん残っているのが、最後の「人人網」の程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
アカウントだ。

そこでこのアカウントのツイートを、ほぼ全件、追いかけてみることにする。

安徽省安慶市潜山県という人口たった59万人の田舎から、14歳の少女がなぜかたった一人で、安徽省の省都・合肥市(人口770万人)に出てきて、中国の地方都市でどうやって生き延びなければならなかったか。そのいきさつが分かってくる。

「(合肥)川鎏ホテルでのお仕事はよく眠れなかった、だって真夜中に誰かがカードキーで部屋の鍵を開けたんだよ。フロント、あんたの頭はバカでチェックインもさせないの!余汉彪(訳注:人の名前)、あんたの目も節穴だからあんのフロントマンを雇うんでしょ。」


「一人で歩き続ける、でもその道に友だちがいる」(訳注:友情を表す決まり文句みたいな言葉)

「さっきトイレに行ったら、クールな感じの女の子がいて、性格も普通じゃなさそうで、視線にも深みがあって、本当に人混みのなかでもひと目でわかるくらい。トイレを済ませてすぐに鏡の前を離れたよ~」

「あんた…自虐的になってほこりに埋もれちゃって」

「誕生日まであと4日。一枚目の写真は小学生の時」(訳注:一枚目の写真については昨日の当ブログを参照)

「800m走り終わった唯一の感想は…私の脚は?!!靭帯を伸ばし終わった感想は、さっきどいつか豚を殺した?!!明日は皖光苑(訳注:安徽省安慶市潛山にある観光名所)に行く、また遠足に行かなきゃ…でも明日起きられるかどうかまだ分かんない」

「9000m!そんなの歩けるか!一生のいままでそんな長距離歩いたことないし!祖国のかわいい女の子をこんなふうにいじめてどうすんの!」

「いっしょにいじけよう!制服と素顔、これでこそ学生だよね~~」

(訳注:2014/04/05のこのツイートが麻薬を吸引していた証拠だというデマが流れたが、これは歌の歌詞の引用)「どれも全部離れない、友だちはだんだん増える、素朴な友だちは捨ててしまった、もうなんにも気にしない、純粋な夢は全部なくなった」

「お兄さんが言った。私がタバコとお酒をやってるのを見たら(訳注:SAI我の意味は不明)」

「大恥かいた、フフッ、、自業自得ってやつね」

「無敵のピース~~~~」

「みんな私が変わった、って言う」

「去年の写真、なるほどずっとピースが好きだったんだ」

「なつかしい私のプラチナ(鉑金)、超かっこよかったのに~~~」

(訳注:この写真から「プラチナ(鉑金)」とは「鉑金漢宮」という合肥市包河区にある高級マンションのことだと思われる)

「労使協議会は明日…………出社…しなきゃ」

「誰が伊人宮に遊びに来るの」(訳注:伊人宮はおそらく合肥市にある「伊人宮国際会所」。女性同伴のカラオケやディスコがある娯楽施設)

「告白する日(訳注:520は中国語の「我愛你」と語呂合わせで告白する日)李姐さんとディスコでリード・ダンスした。爆High~」

「人と付き合うのは良いけどイヌとは付き合っちゃダメ。フフッ。よく分かった」

「気分は最低、ほんとオヤジの笑い方には頭が下がるわ」

「いつになったら気分が晴れるんだろ」

「犬を飼いたい、めちゃくちゃ可愛がって、守ってあげるんだ」

「盛世煌朝の開業三周年おめでとう!幅広い消費者の盛世煌朝に対する大きなサポートに感謝するため、いかの消費者還元イベントを行います!イベント期間:2014/05/29~2014/05/31 三倍の豪華な謝礼で差し上げます、事前予約ください。最高の特典がうけられますよ。部屋の予約ホットライン:15056677565(訳注:中国のチャットソフトQQの番号)みなさんのお越しをお待ちしています!」(訳注:盛世煌朝も合肥市包河区にある国際会所、つまり女性同伴のカラオケやディスコがある娯楽施設)

「仕事の初日に遅刻した」(訳注:上記の盛世煌朝という娯楽施設の三周年記念イベントの初日に遅刻した、という意味)

「私を優しい目で見守ってね、実は私けっこう短気だから」

「ブレスレットなくした、4000元以上(訳注:約8万円)したんだよ。めちゃくちゃもったいない」

「お店(訳注:上記の盛世煌朝)の開業三周年の最終日、空が部屋に落ちてきた(訳注:意味は不明)」

「気が狂いそう」

「六一おめでとう!(訳注:中国では1925年ジュネーブの子供の福祉世界会議にもとづいて「国際子供の日」としている)

「なんてこと、私に2部屋もあてがうなんて!死にそう」

「犬を飼いたい」

「たまらない、ほんとに崩壊しそう」

「もし世界が漆黒の闇なら、実は私は美しい、恋愛の行ったり来たりは、せいぜい消費されるだけ(訳注:『醜八怪(=顔の醜い人)』という歌の歌詞)」

「たまらない」

「昨日仕事中に抜け出して食事に行ったら、罰金だって」

「白い仕事着は着たくない、黒がいいの」

「やっと人から支配人って呼ばれた。フフッ」

「会社全体の中で私よりメイクが濃い人いない」

「自分が役立たずだって分かってる。支配人はみなさんに謝ります。みんなに仕事ができる部屋をあげられないし、チーム全体の業績をあげられない。だからみんな辞めるなら辞めて。私は良いリーダーじゃないから。みんなにムダな時間を使わせちゃうから」

「腹立つ。10元で売った」

「ハハハハハハ」

「酒場の情事」

「おばさん、キスしてあげるから、私にりんご一個ちょうだいよ」

「私もうかなりヒドく疑い深い性格になっちゃった。菲比(訳注:合肥市包河区にある女性同伴ができるバー。彼女はずっと合肥市包河区界隈で仕事をしていたようだ)で一人の女の子が私をずっと見つめて、それから私を手招きして、『ベイビー、電話番号教えて』いって言ってから、私に何度かキスした。私が言いたいのは、この感じ、めちゃくちゃ最高ってことハハハハ」

「まったく!今日もまた罰金票、オヤジの罰金票を全部集めたら本になるよ。おかしくなりそう、夜に天鵝湖(訳注:合肥市内にある人工湖)に行って身投げしてやる!」

(訳注:姓名欄に「球球」、日付欄は「2016.6.18」。発行元はいちばん上に書いてある「王府壹號商務會所」は、やはり合肥市包河区にある女性が同伴する娯楽施設。どうやら彼女はこのお店の中で何人か女の子を雇って、男性の同伴をさせる小さなグループの「社長」というか取りまとめ役をしていたと思われる)

「頭にきた、昨日の夜また飲みつぶれたよ。それから思った通り泣き出した。毎回お酒を飲みすぎては吐いて、また泣いてる」

「部屋を買うのに誰か2,280元貸してよ(訳注:約4万円)、部屋の予約ができないし買えないし」

「四時から会議、今までずっと。死にそうだよ。まだ寝ぼけてる」

「パパとママが出勤した、天使の私たちは幼稚園に行くよ」

「恥ずかしい」(訳注:上述の女性同伴の娯楽施設「合肥王府壹号商務会所」からの「營銷經理」、つまり営業支配人的な立場のライセンスか?源氏名の「球球」が大きく書かれている)

「会社の娘たちはみんな車で出勤するけど、姐さんは一人だけ支配人として死ぬほど自転車こいで出退勤してるわけ」

「お腹すいたよ死にそう」

「いい加減にしろ、出てけ。私にそんな態度をとるやつがいちばん気に入らないんだって分からないわけ?」

「私って萌え~萌え~」

「お腹すいた、誰か食べ物プレゼントして。球球(訳注:自分のこと)はあなたを抱っこしたげる」

「誰かオヤジを通報してくれないかな」

「またお腹すいた」

「大都会でひとり傷ついてる感じが好き。だって吐き出しても私を知ってる人は誰もいないし、もうこの社会に耐えられない」

「早朝3時にこんなかっこうで病院に行くと、振り返られる確率がいろいろ高いよ。足が痛くて死にたい。アザにならないで」

「もしかっこいいお兄さんを好きになっちゃったら、すぐに対策をとっちゃダメ。まずゆっくり彼のことを理解しないと。そしたらすぐに、彼の友だちの方がもっとイケてるって気づくよ」

「もし女がいつも深夜まで待ってるなら、青春をムダにしても悔いはない」(訳注:『問』という歌の歌詞)

「今日はこんなスタイル。保守的な感じがいいね」

以上が「人人網」に残っているツイートの日本語試訳。

この程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
が本当にSNH48六期生の程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
だとすると、この後なんとか合肥市よりもさらに大都会の上海で、もっとましなイベントコンパニオンや写真モデルの仕事を見つけることが出来たことになる。

そしてさらに、SNH48という、たぶん彼女にとっては耳慣れなかっただろうアイドルグループのメンバーに合格し、ある意味まっとうな仕事でもう一度人生を最初からやり直すきっかけを、ようやくつかめたと言えるかもしれない。

もしそれが本当だとしたら、個人的にはSNH48の運営会社は良い意味ですごいと思う。中学校さえまともに出ていない安徽省の田舎出身の女の子が、上海でまっとうな仕事につくなんてほぼ無理に違いないのに、そういう彼女に人生をやり直すチャンスを与えたんだから。

あくまでも、以上の話がすべて本当で、安徽省安慶市潜山第三中学にいた程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
が、SNH48六期生の程文路 Chéng Wén Lù チェン・ウェンルー SNH48 Team XII
 SNH48 6期生
 04/05上海生まれ
だとしたらの話だけれど。