病院関係者が大やけどを負ったSNH48チーム二期生エンジェル(唐安琪)の最近の様子をツイート

2016/03/01に上海のカフェで大やけどを負った二期生チームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)のその後の様子について、例の病院関係者と思われる方が中国ツイッター(新浪微博)で久しぶりにツイートしていた。

下図の2016/04/02 12:54のツイート。


「スターの道にもどるのは基本的に不可能だろう。未来の生活にも影響があるかもしれない。これまでに熱傷の部位を取り除く手術をしているけれども、視力に対する影響がかなり大きい。未来の回復の程度は運次第。これからまだ何度かの手術がある…とても惜しいことだ」(2016/04/02 12:54)

とのことで、まぶたに負った熱傷が視力にもかなり影響していることが分かる。この方は最初からタレントの仕事に戻るのは無理だろうと考えていたようで、今回、現地のSNH48ファンからのコメントに対しても、最初からそう考えていたと答えている。