SNH48二期生エンジェル(唐安琪)今日2016/03/24顔の皮膚移植を終え、今後は小さな手術を頻繁に行う段階に

SNH48の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントが、今月初めに上海のカフェで大やけどを負ったチームNII二期生エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)について、久しぶりに容体をツイートした。


「2週間近く不安な気持ちでずっと待っていましたが、今日病院から最新の情報がありました:(2016年)3月24日午後、小姐姐(訳注:現地での唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
のあだ名)は順調に顔の部分の皮膚移植手術をおこない、これからは小さな手術を頻繁に行うという段階に入るとのことです。医師団は小姐姐はとても積極的に治療に協力しているとのこと。ひきつづきエンジェルのいい知らせを待つことにしましょう!(小姐姐のスタンプ集をみなさんにプレゼントします、私たちを気づかって助けてくださっているみなさんに感謝いたします!」(2016/03/24 18:52)

どうやら感染症や内臓へのダメージで生命の危険がある段階は乗り越えたようで、今後はおそらく小さな皮膚移植手術を体の各所におこなうという意味なのだろう。

いやぁ、とにかく命が無事でよかった。本当によかった。

参考までに2年前、彼女の故郷の新聞に掲載された記事をこのブログでご紹介したので、そちらもどうぞ。

『SNH48二期生エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)「東楚晩報」インタビュー記事試訳』
(2014/05/01)