SNH48『国民美少女』でAKB48最新シングル『君はメロディー』を日本語でパフォーマンス

SNH48が昨年末から行っている特別企画『国民美少女』。

毎週金曜日の「美少女電視台」という、メンバーのゆる~いオンライン生放送と、毎週土曜日の3チームに分かれた激しいトーナメント戦の2つの部分からなる。

土曜日のいわば本放送の『国民美少女』では、番組上のチームS、N、Hがオンラインでのファン投票を獲得して、自分のチームから落伍者を出さないために、力を入れていろんなパフォーマンスをする。

歌やダンスが中心だが、AKB48の公演曲とは全く違う中華圏ポップスや韓国のポップス、洋楽などにも挑戦するので、メンバーにとっては自分のパフォーマンスの幅を広げる絶好のチャンスになっている。

そこで、昨晩2016/03/12(土)、番組上のチームNがAKB48の最新シングル『君はメロディー』を日本語でパフォーマンスするというすごいことが起こった。

歌っているメンバーは、最初のフォーメーションの前列左から、四期生チームXダートウ(陳琳 Chén Lín チェン・リン あだ名: ダートウ(大頭) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/07/24上海生まれ
)、二期生チームNIIテテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng フアン・ティンティン あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)、二期生チームNIIナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà ワン・リナ あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
)。後列左から、二期生チームNIIルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn ツォン・イェンフェン あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ
)、二期生チームNIIリサ(陸婷 Lù Tíng ルー・ティン あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ

『国民美少女』のチーム対抗のパフォーマンスは、基本的にAKB48楽曲は歌わない。

日本語曲は今まで一度だけ、『SLAM DUNK』エンディングテーマということで、WANDS『世界が終るまでは…』を歌ったことがあるだけ。

しかもAKB48の最新シングルをSNH48が日本語で、番組収録でパフォーマンスするなんて、SNH48結成以来のこと。ちょっと感動する。

『国民美少女』はネットでは生放送なので、どんなトラブルがあってもすべて放送されるのだが、そのあと編集されて『陽光美少女』というタイトルで、上海東方衛星テレビ傘下の上海ローカルのテレビ局でも放送される。

そちらで、この日本語の『君はメロディー』が放送されるのかはまだ分からない。

『国民美少女』のパフォーマンス曲はその週の水曜日くらいにレコーディングが行われて、基本的に口パクなので、生放送といってもメンバーは日本語の歌詞を丸暗記する必要はない。

ただ、今回歌ったメンバーの中で、テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng フアン・ティンティン あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)、ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà ワン・リナ あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
)は、たぶん生で歌えるくらいの日本語力はあるはず。一度でいいからSNH48メンバーには、小さな会場でもいいので、日本でパフォーマンスしてほしいなぁと、つくづく思った。