SNH48二期生チームNIIエンジェル(唐安琪)2016/03/04第一回手術は成功

SNH48二期生チームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)の第一回の手術は無事成功とのこと。


「(2016年)3月4日15:30、公式アカウント君は医師チームから最新の病状の連絡を受けました:小姐姐(訳注:唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
のあだ名)は13:30無事に手術を終えました。今回の手術では主に眼球と眼皮の保護、腕、ひざ関節への機能性皮膚移植、壊死した組織の除去が行われ、来週には状況に応じて太ももの部分に二回目の手術が行われます。そしてこれからの1か月は感染症になりやすい期間となり、小姐姐はまだ完全に生命の危機から脱したわけではありません。また病院の通知によれば、今後数日間は誰も面会できないとのこと。ファンの皆さん、そして小姐姐を心配して下さる皆さん、どうか医師や看護師のみなさんに迷惑をかけないようにお願いします。以上です。

(2016/03/04 15:47)


ところで、今日2016/03/04夕方のフジテレビ『みんなのニュース』が、エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)の今回の大やけどの件について客観的事実だけを淡々と報じていたことには少し驚いた。さすがのフジテレビでも、AKB48関連の中国にかんする報道は、批判的なコメントを付けずに淡々と、ということだろうか。