遅まきながら2015/12/31(木)SNH48出演の年越し特別番組まとめ

遅まきながらSNH48の年越し特別番組まとめ。SNH48公式サイトにもこちらに「盛況空前 SNH48三大衛星テレビ年越し番組で全国の観衆と2016年を迎える」というタイトルでニュースが出ている。

まず上海東方衛星テレビ。

↓SNH48出演部分だけのカットがこちら。

なんだかんだ言って新企画『国民美少女』としての費玉清(フェイ・ユーチン)との共演は、やぱり安定感があって素晴らしかったように思う。

中国大陸でも知名度のある台湾の費玉清が、SNH48といっしょにバラエティー番組に出演してもらえるというのは、今のSNH48にとっては大きな意味を持つだろう。

↓こちら、去年2014/12/31の同番組で、SNH48が「背景」としてしか出演できなかったのに比べると、すごい発展。

↓一昨年2013/12/31の同番組出演時のほうがまだましだった。

上海東方衛星テレビ年越し番組のSNH48の3年間を振り返ると…

2013/12/31 番組オープニングで中国の定番年越しソング『新年快楽』と『恋するフォーチュンクッキー』のメドレー。
2014/12/31 純粋にバックダンサー。
2015/12/31 新番組『国民美少女』の番宣も兼ねて費玉清と番組主題歌『3345』『恋するフォーチュンクッキー』で初共演。

…このように確実に盛り返している。

それにしても『恋するフォーチュンクッキー』は中国のSNH48ファンの間でも、いつまでも人気のある曲になりそうだし、費玉清が歌うと、年齢層とわずスィングできる全く別の曲に変わってしまうのが、さすがベテラン歌手の才能。

つぎが広東衛星テレビ。

他の2局と比べるとゲスト陣の田舎っぽさが半端ないのだが、SNH48チームHIIの待遇は抜群に良かった。

↓SNH48出演部分だけのカットがこちら。

『重力シンパシー』『鈴懸なんちゃら』『とっておきクリスマス』の3曲も歌わせてもらった上に、途中のゲームコーナーにも出演した。

また、広東省出身のナナコ(張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)が広東語であいさつするなど、広州のみなさんに一定のアピールができたのではないか。(広州の人が地元だからといって広東衛星テレビの年越し番組を見ていたとは限らないが)

最後は江蘇衛星テレビ。チームSII一期生、チームNII二期生の主力メンバーが集結したにもかかわらず、この局のSNH48の扱いが最悪だった。

YouTubeの江蘇衛星テレビ公式チャンネルにあるこちらの年越しコンサート Part4の28分38秒あたりから

中央の舞台でまともに歌わせてもらえたのは、年越しカウントダウン直後の『とっておきクリスマス』だけ。この曲にしてもカウントダウン・イベントのおまけみたいな扱い。

その他も、両脇にある舞台に純粋に「背景」として登場して、視聴者抽選プレゼントコーナーを盛り上げたりする役割だけ。全体として江蘇衛星テレビはSNH48を、ほぼ単なるアシスタントとして扱っていた。

そりゃ広東衛星テレビと比べると、S.H.E、蔡依林、ステファニー・スン、范瑋琪と朴樹が『那些花兒』をデュエット等々、ゲスト歌手のレベルが比較にならないほど高いので仕方ないのかもしれない。

以上、少し遅くなりましたが、2015/12/31~2016/01/01の年越し特別番組のまとめでした。