SNH48第二回総選挙の地球にやさしく(?)お財布にもやさしいデジタル投票

やはり今回のSNH48第二回総選挙でも「応援版」CDが発売されることになったようだ。

去年夏の第一回総選挙でも「普通応援版」はCD1枚につき8回の投票権、「全員応援版」はCD1枚につき48回の投票権だったが、今回の第二回総選挙も同じ。

上海はインフレによる物価上昇が進んでいるはずなのだが、価格は去年と同じで、それぞれ308人民元(=約6,200円)、1,680人民元(=約34,000円)。円安のせいで、もしクイックチャイナさんが取り扱って下さったとしても、日本のファンにとってはお財布のダメージが…。

ちなみに中国語ができて、SSLで暗号化されていないページで簡単な個人情報を入力するリスクを負える方は、国際クレジットカードで中国の「支付宝」に人民元を入金できるこのサイトのようなサービスを利用すれば、デジタル投票ができる。

デジタル投票は、SNH48運営が今年から始めている販売方法で、物理的なCDをまったくプレスせず、楽曲のダウンロードに投票権が付いてくるという、いちばん「地球にやさしい(?)」投票方法だ。

ちなみに先日、上記サイトでVISAカードを使って、PayPal経由で100人民元を「支付宝」の自分のアカウントに入金したら、代金は18.99米ドルだった。

18.99米ドル=約2,300円なので、直接人民元を買うよりレートがとても悪いけれど、中国国内の銀行に口座を持てないし、中国人のお友だちもいないので仕方ない。

ただし、100人民元で「デジタル投票」してもたった2票しか投票できない。デジタル票は5人民元=1デジタル票だが、1デジタル票=0.1票換算、つまり1人民元=0.02票となるためだ。

つまり今回筆者は1票あたり1,150円で投票権を買ったことになる。(ちなみに2票ともチームSII一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)に投票しました)

クイックチャイナで3,025円(送料込)のSNH48版『真夏のSounds good!』CDを購入して1票しか投票できないよりは、地球にやさしい(?)しお財布にもやさしい。中国語の壁はあるけれど…。