SNH48映像制作会社Studio48が80年代の超人気ドラマ『楚留香新傳』リメイク権を獲得

SNH48運営会社と同じ企業グループの、上海絲芭影視有限公司(「絲芭」は「四八」と同じ発音)が、有名な武侠小説『楚留香新傳』シリーズの『桃花傳奇』と『午夜蘭花』の2部の小説の映像作品改編権を獲得したらしい。

ところで、上海絲芭影視有限公司(Studio48)の中国ツイッター(新浪微博)がいつの間にか2015/03/14に開設されていた。

Studio48はこの2部の小説をベースに、青春アイドルスタイルの連続武侠ドラマを単独または海外の映像制作会社と共同で制作する予定とのこと。

詳細はSNH48公式サイトのこちらのニュースに書いてある。

このニュースに写真があるのは、香港TVBが制作したテレビ連続ドラマ版『楚留香新傳之午夜蘭花』全65話で、1982年に台湾中央テレビで再放送されたとき最高視聴率70%という歴史的な人気作品になったらしい。。

そのため主演男優のアダム・チェン(鄭少秋)は香港から台湾に滞在して続編のドラマを撮影したとか。主演女優は有名なブリジット・リン(林青霞)

劇場版『午夜蘭花』(1982年)完全版はこちらで観られる。
主演は同じアダム・チェンとブリジット・リン。

それくらい1980年代に人気を博した武侠小説のリメイク権を取得したのだから、SNH48のメンバーやファンたちの親の世代にも、SNH48を認知してもらうチャンスになりそう。個人的には北京電影学院出身のシャオスー(林思意 Lín Sī Yì リン・スーイー あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
)の安定した演技力に期待。

どんなドラマになるか楽しみ。