SNH48チームNIIキクちゃん、リサ、カチューシャ、テテちゃん@音楽誌『当代歌壇』2015/01号(1)

SNH48チームNII二期生メンバーが中国の音楽誌『当代歌壇』2015/01号に登場。現地ファンが中国2ちゃんねる(百度貼吧)のSNH48掲示板にスキャン画像をアップしていたので転載。

メンバーへのインタビュー部分だけを日本語試訳する。

↓こちらの写真のように、登場したのは左からテテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng フアン・ティンティン あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)、リサ(陸婷 Lù Tíng ルー・ティン あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)、キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)、カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)。

次のページからのインタビュー部分の日本語試訳スタート!


2014年最大の思い出は第一回総選挙

編集部:2014年をふりかえって、忘れられない思い出は何ですか?

キクちゃん:総括するのがこわい…2014年全体が私にとっては忘れられない…

カチューシャ:(乱入)4000年の件だって言えばいいのに~

キクちゃん:はぁ?(甘えた声で)やめてよ~バカみたい~


カチューシャ:突然あだ名が増えたんだから…

キクちゃん:そのことを話すのは本当にバカみたい…

リサ:(助けに入って)たくさんのメディアの注目を浴びましたが、やっぱりグループの中で努力したいです、って言えばいいのよ。

カチューシャ&テテちゃん:おっ!彼女代わりに言ってくれた!

キクちゃん:ありがとう~この人、私専属のマネージャーなの~

リサ:私もマネージャーになってもいいよ~

キクちゃん:2014年は私たち総選挙の最初の年で、総選挙の後自分が登場するチャンスが増えたので、この一年は注目も集めましたし、努力して勉強しているところでもあります。新しい一年が来て、みなさんに注目してもらいたいのと同時に、私たちの成長も見てほしいですし、もっとたくさんチャンスを頂いて、私たちSNH48がどんどん良くなって、もっとたくさんの人に知ってもらえるといいです。

リサ:2014年は忘れられないことが2つあって、一つは髪をショートにしたことで、定位置が見つかった感じです。だって私たちのグループは女子が多いから、自分の性格をみなさんにどんどん見せていくことが、とても大事なことだと思ってます。二つ目は総選挙です。総選挙の私たちへの影響は大きくて、自分のグループにどういう作用を引き起こすか思い知らされました。今後もさらにいい企画があればいいと思います。

カチューシャ:2014年のいちばん大事なことは私も総選挙ですね。というのは私にとっての意味と他のメンバーにとっての意味はかなり違うからです。自分の立場といろんな方面で天地がひっくり返るような変化があって、たくさん成長できましたし、今まで思いもよらなかったチャンスをもらえました。何度も話したことですけど、私を応援して下さったファンの皆さんにはとっても感謝しています。私もひきつづき努力しますよ~それからこの一年で自分の心境にもたくさん変化がありました。以前の(笑)ちょっと夢見がちなオタク女子から、自分の未来のためにもっとたくさんの面で発展しなきゃとまじめに思うようになりました。それが大事な変化ですね。

テテちゃん:2014年をふりかえると、いちばん印象深いのは生誕祭です。SNH48で初めて過ごした誕生日ではありませんが、劇場でお祝いしてもらった誕生日は初めてでした。みんなといっしょにお祝いして、その日一日だけに限らず、みんな私のために来たよって、客席のみなさんがいっしょに私の名前を呼んでくれて、本当にすごく感動しました。しかも私の誕生日は中秋節の日だったので、みんな自宅で祝日を過ごすチャンスを捨てて、劇場に来て私のために誕生日をお祝いしてくれたんです。本当にすごく感動しました。とても印象深くて、みなさんにとても感謝してます。

自分で自分をほめるとしたら?

編集部:2014年とても努力した自分を一言ほめてあげるとすると?

キクちゃん:ますます落ち着いてきたね。

編集部:ますます落ち着いてきた……それってほめ言葉?

キクちゃん:2014年、ますます物が分かるようになって、落ち着いてきたのは良いことです。2015年もつづけてがんばれって。

テテちゃん:学校と劇場の両立、お疲れさま!

リサ:私は自分をほめたくないです。だってまだベストをつくしていないし、もっと良くやれると思ってますから、自分をほめません。これからますます良くなれればいいと思います。

カチューシャ:私ですか?自分のほめてあげたいところが多すぎて!イケメン過ぎるし!うん、この一年でちょっとはきれいになったって言うべきですね。メイクのテクも上がったし、これからもひきつづきメイクのテクを上げて、もっときれいになりたいと思います…(編集部:この部分はカットする?)カットして!うん、自分がますます強くなったことをほめたいです、以上。あはは。

編集部:2015年はどういう自分を見せたいですか?

キクちゃん:2015年はもっとたくさんの新しい作品に出たいです。いろんな方面の。できれば。

テテちゃん:前にも言ったんですが、私はリサと同じ年だけど、彼女の方が私よりずっと大人びて見えるので、これからはもっと成熟した大人の面も見せたいです。2015年はいろんな分野で発展できればいいなと思います。

リサ:私はテテと反対かな?(テテちゃん笑)テテはもっと成熟した面を見せたいって言ったけど、私は自分の本当の一面をもっと見せて、みんなに私の考え方がどういうふうか分かってもらいたいです。もっとたくさんの作品に出て、自分の好きなこともしてみたいですね。

カチューシャ:私はこの二日間レコーディングをしているとき、レコーディングの先生からたくさん指導とほめ言葉をもらいました。歌の面でもっと進歩できればと思います。みなさんには私の他の属性にも注目してもらうと同時に、もっと注目してもらいたいです。私は心の中ではとても繊細な人で、もしこの点をみなさんに見せられたらもっといいですね。

2015年の目標は宝塚歌劇を見に行くこと!?

編集部:小さなことでもいいので、2015年にやりとげたいことはありますか?

カチューシャ:(即答)東京へ宝塚歌劇を見に行きたいです。(編集部:もう見に行く演目の計画はあるの?)はい。とある…うっ、名前は言いませんけど、好きな団員が卒業されるので、できれば卒業する前に一度見に行きたいです。

テテちゃん:う~ん……今は、すごくお刺身が食べたい。

カチューシャ:(即答)この取材が終わったらすぐに連れてってあげる。

リサ:私はやりたいことがたくさんたくさんありますね。まず短い休暇をもらって小旅行に行きたいです。というのは2014年は私たち息つくひまもなかったですし、頚椎をみてもらいに医者にいきたいんです。年をとると頚椎がちょっと悪くなって(全員爆笑)、XX医院に行きたいんです(ふたたび全員爆笑)最後に時間をもう少し作って両親のそばにいてあげたいです。

キクちゃん:私は2015年は……いや、この時期に帰って体を休めればそれでいいです。2015年はもっと忙しくなるかもしれないので、いい状態で迎えたいので。