SNH48星夢コンシエルジュ部始動!

SNH48運営が上海付近の大学で劇場公演の無料交換券の配布と、メンバーを派遣するマーケティング活動を始めたことを昨日ご紹介した。

メンバーを派遣する営業活動についてSNH48専用劇場「星夢劇院」カフェの中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントが、以下の2つのツイートで詳細を説明していたので、日本語試訳しておく。

↓2014/12/22 上海外国語大学・賢達経済人文学院の新入生歓迎会で『泣きながら微笑んで』を歌うSNH48チームHII三期生モンスター(劉炅然 Liú Jiǒng Rán リュウ・チョンラン あだ名: 怪獣 SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/09/02山東省生まれ
)。


SNH48-星夢珈琲店 2014/12/22 23:12
SNH48-星夢珈琲店 2014/12/22 23:38

SNH48-星夢珈琲店「星夢コンシエルジュ(原文は「礼賓」)最初の活動が終わりました!みなさんの応援に感謝します…チームHIIは超すごい!今日ファンの皆さんから頂いた質問に回答します。

1、コンシエルジュ活動にはどうやって申し込めばいいですか?:学校の先生の同意と支持を得て、こちらで指定する演出規模と設備の要件を満たして下さい。
2、2週間前までに星夢劇院カフェのコンシエルジュ部に申請を提出して下さい。

3、パフォーマンスは全て無料、ただし私たちの名義をいかなる形式のスポンサーシップ等の商業活動にも結び付けないで下さい。

補足:

礼賓部という名前にいろんな意味があるという方が多いですが、実はこの名前にした理屈は単純です。私たちは”礼儀をもって全てのお客様をもてなしたい”と思っていて、”星夢キャンパス行き”にとどまらず、私たちはまだ他のたくさんの活動を展開するつもりです。

しかも私たちのキャンパスでの活動とその活動については、ファンクラブや個人の方でも私たち星夢コンシエルジュ部の一員になれるんですよ~改めてみなさんの応援に感謝します。おやすみなさい~」

このブログではSNH48運営の意図にそって誤解を生まないように、あえて「星夢コンシエルジュ」と訳にしているが、原語の「礼賓部」でいろいろ妄想をふくらませる現地ファンがいるらしい(笑)。

しかし無料というのは良心的。上海近郊でもそれくらいファンを増やすのに苦労しているということの裏返しかもしれない。

やはりAKB48系グループは専用劇場での定期公演という安定収益がある事業モデルなので、これくらいの活動は広告宣伝費でまかなえてしまうということだろう。