SNH48版『桜の木になろう』改案版が超人気コメディ『万万没想到』エンディングテーマに

SNH48版『桜の木になろう』が、歌詞を『北極星になろう』に改案して、中国大陸で大人気のネットコメディー『万万没想到』第二季最終回のエンディングテーマとして採用されたようだ。

そのエンディングテーマ部分のみを切り出した動画を転載する。

この『万万没想到』というオンラインコメディーがどれくらいの人気かというと、この作品が配信されている中国大陸の動画サイト「優酷」の再生回数を見ると分かる。

『万万没想到』第一季第1集 7,927万回
『万万没想到』第一季最終回 4,335万回
『万万没想到』第二季第1集 6,048万回
『万万没想到』第二季最終回 公開16時間で594.8万回

AKB48ファンの方にとっては『桜の木になろう』の歌詞を「北極星になろう」に改案されたことは残念かもしれないが、この再生回数はSNH48にとっては正直とてもおいしい。

今回は第二季最終回のエンディングテーマに登場するだけだが、これだけでもSNH48の上海以外の中国各地での露出度と知名度が高まるのは間違いない。

いまだに上海ローカルアイドルの域を出ないSNH48としては、こういうチャンスをどんどん利用して全国区の芸能人になっていく必要があるということだろう。

ちなみに一期生チームSIIのワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí チョウ・シンイー あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
)は、自己紹介のMCでこのコメディーのオープニング・ジングル「万万没想到~」を使うパターンもある。「万万」の発音が中国語では「ワンワン」だからだ。