SNH48一期生タコちゃん、レンレンがミス・チャイニーズ・インターナショナル2015上海予選メンバーに

香港のテレビ局TVB主催のミス・チャイニーズ・インターナショナル・ページェント(国際中華小姐競選)2015年の上海予選に参加する12名が2014/10/11に決定し、SNH48一期生チームSIIのタコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
)、レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán ウ・チューハン あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
)が選ばれたとのこと。

主催者の中国ツイッター(新浪微博)の2014/10/11 17:40のツイートで報告されている。。

上の写真の左から4人目、5人目が、タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
)、レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán ウ・チューハン あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
)。

このミス・チャイニーズ・インターナショナル・ページェントというのは、香港のテレビ局TVBが1988年から開始。


当時は「国際華裔小姐競選」という名称だったが、2006年から中国大陸のメディアとの共同開催になり「国際中華小姐競選」に改称、決勝も香港ではなく中国大陸で行われるようになったらしい。2008年からは中国大陸のインターネットサイトとの提携も始まり、ネット上の予選も開始されたとのこと。

「国際」と名前が付いているが、あくまで中華圏限定のミス・コンテストらしい。

ところで、いきなりタコちゃん、レンレンが選ばれたのはなぜ?というのは当然の疑問だけれど、実は香港TVBは上海東方メディアグループ(SMG)との合資で、上海翡翠東方傳媒有限公司というメディア企業を上海に設立している。

上海東方メディアグループ(SMG)と言えば、SNH48運営会社と提携関係にある地元上海のテレビ局なので、SNH48枠ということで同ミス・コンテスト予選メンバーに選ばれたものと思われる。

どんなチャンスにせよSNH48の露出が増えるのは良いことだ。タコちゃん、レンレンは、2015/02末に行われる同ミス・コンテストの決勝に勝ち進めるだろうか。

※2014/10/12追記:ちなみに「ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí チョウ・シンイー あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
)は台湾出身だからスルーされた」というツイートをしている方がいらっしゃったが、Wikipediaの「国際中華小姐競選」の項目」をご覧あれ。

これは中国大陸ではなく、中華圏のミス・コンテストなので、過去には香港、シンガポール、台湾はおろか、パリ、シカゴ、ロサンゼルス、シドニー、クアラルンプール等在住の華人女性も入賞している。

いまだに中華人民共和国と中華圏の区別が付いていない方がいらっしゃるようなのでご注意を。