SNH48チームSII二期生みらい(蔣芸)がチームサプライズ『思い出す度につらくなる』を日本語で歌ってみた

SNH48チームSIIの数少ない二期生みらい(蔣芸 Jiǎng Yún チャン・ユン あだ名: みらい SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1992/03/27江蘇省常州市生まれ
)が、ファンの誕生祝いツイートのためにAKB48チームサプライズ(前田敦子、小嶋陽菜)『思い出す度につらくなる』を日本語で歌ってツイートしていたので、転載する。

みらい(蔣芸 Jiǎng Yún チャン・ユン あだ名: みらい SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1992/03/27江蘇省常州市生まれ
)の歌い方は、やっぱりいかにもアイドルらしい歌い方。日本語の発音も比較的きれい。


ここからは余談。

なぜ中国人はなかなか日本語の清音と濁音を正しく区別して発音できないのか?

ある中国人の説明によれば、濁音の「ダ」と清音の「タ」の間には、100%濁っている「ダ」から、まったく濁っていない「タ」まで段階があるらしい。

そして中国人に「ダ」と聞こえる範囲と、日本人に「ダ」と聞こえる範囲は違うというのだ。

そのせいで、中国人が日本語を話すと、濁音にしなくてもいいところまで濁音にしてしまったり、その逆になったりするとのこと。

母語によって、言葉の音の聞こえかたまで違うんですねぇ。