SNH48第一回総選挙速報第1位カチューシャ(李藝彤)の最近のネタツイート試訳

SNH48第一回総選挙の2014/05/30発表の速報で、第1位になった二期生チームNIIのカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)。

日本のアニメとロリータ・ファッションが大好きだが、現地ファンにはSNH48で指原莉乃のお笑い芸人路線を目指せるのではという人もいるらしい。彼女の中国ツイッター(新浪微博)のNコマ漫画形式のネタツイートは、たしかに毎回そこそこ面白い。

先日、2014/05/27 21:19のネタツイートは若干炎上っぽいコメントも含めて、コメント数1406、リツイート数3324、いいねの数1828という、SNH48メンバーのツイートとしてはものすごい反響があった。

せっかくなのでこのツイートを何とか日本語訳してみる。ネットスラングがたくさん使われているし、元ネタのレイジコミックや徳田有希を知らないので、意味不明の箇所は翻訳をあきらめた。例によって誤訳はご容赦を。


カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
):「#入門者向け##LOLITA#ロリータファッションのことが分かってない人や誤解してる君に書くよ~!」(2014/05/27 21:19

LOLITA、それはファッションスタイルの一種。起源は日本、中世ヨーロッパの少女の洋服または女児の服装を簡素化し改造してファッションにしたもの。


そしてロリータファッション(略称「LO装」)を着るのが好きな女性のことを、「LO娘」と呼ぶ。

(これは私の女神の深澤翠ちゃん↑↑↑↑↑↑↑)

だからね、私、リー・カチューシャもLO娘の一人
(↓ほら隅っこで頭を抱えている奇妙な生物が初回選考のときの私)

LO娘として、私も他のLO娘仲間と同じように、ふだんコスプレだと言われてムカついてるわけです。

コスプレには決して反感はないけど、しかも私コスプレも大好きだけど………

でもLOLITAとコスプレとは完全に別のことなのわかった!!!!
(訳注:ここで突然、一期生のダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)の写真が乱入)
一つはファッションで、もう一つはキャラクターの扮装をすること
性質がぜんぜん違うの………

だから私を見てLOLITAのコスプレをしてると誰かが言うのを聞くたびに、こんな服自分で作れるわけないでしょと言いたくなる………
「そのとき私は唖然とした」

(同じ理屈で、JKのコスプレって言ったら、JKは女子高生の意味でしょ!!!!!
中国のジャージを着たらコスプレになるって言うわけ!!!!!
そしたら女子高生コスプレをしてる子たちは、こんな風に顔に蝶ネクタイを描いたみたいな状態になるってこと!!!!!!!!!

だから……もし日常生活でロリータファッションを着ている子を見かけても、決して盗撮したり、ネットにアップしてコメントしたりしないこと。
結局自分の好きな服を着て外出してるだけなんだから。
それでも理解できないなら、ちょっと想像してみて。
もし君がインスタントラーメンを買いに出かけて、スリッパとシャツと短パンだけで出かけたとして
ちょうど記者に盗撮されて、遊んでばかりで働きもしない負け犬の日常を暴露みたいな記事の写真にされたらどう思う
そいつを殴りたくなるよね
「画面が美しすぎて見られない」

それから私がちょっとうれしいと思うのは、ロリータファッションを着ているとき、服装と同じように高貴で優♂雅で美しい姿勢を保たなきゃいけないと思ってる人がいること。
(訳注:下図の吹き出しは「带你装逼带你飞」だが意味不明)

= =でも、もしそうだとしたら、LO娘はダンスパーティーや式典以外はどこにも行けないと思う………
だってその服がもっとキレイで凝ってたとしても、結局着たいものは着たいんだから、着て楽しければそれがいちばん重要なことでしょ。

もしロリータファッションを着てるからといって、道端で屋台の焼き肉を食べちゃいけないとか、バスや地下鉄みたいなぜんぜん優雅じゃない交通機関を使っちゃいけないとか、姫友といっしょにバカ笑いしちゃいけないとか言うんだったら、君が服を着てるんじゃなくて、服が君を着てることになるでしょ。束縛されて何の面白味があるわけ?
(当然私みたいな女装収集癖のある人は除いてだけど^^)
「すごく変態」

まさにこんな感じ。
これでこそ正しいロリータファッションの楽しみ方だよ(間違いない

私の身近の人の中にもいつも(例えばお母さんとか)
こういう服を着るのは奇妙なだけじゃなくて
面倒くさいと思ってる人がいる(やれパニエを付けなきゃとか髪飾りとか帽子とか)
どうしてそれでも好きなのかって?
私ならひとこと:美しいから
『下妻物語』の桃子みたいな
私は大多数の女性がこういうふわっとして華麗で可愛いスタイル、きめ細かいレースづかいやフリル、たくさんのフラワープリントとか
そういうものに多少なりとも憧れを持ってると思う。
私が着ても青木美沙子や深澤翠ちゃんみたいな美人にはなれないけど

それでも着れば楽しくなれる

もし誰かが、ロリータファッションを着るのは面倒じゃない?とか、そんなにたくさん着るより、別のを着た方がいいんじゃない?って心配してくれるとしたら
私の答えはこの図に書いてあるとおり
【人生は短すぎる 退屈な服を着ている時間はない】
(私の英語はヘタだから翻訳がダメでも嫌いにならないで(。

当然、もうひとこと言わせて。

私は好きで着てるだけなんだから、いちいち噛みつくな。


以上、試訳終わり。