SNH48メンバー6名が富山県で2014/05/19~05/22に『前しか向かねえ』MV撮影

SNH48が2014/05/19~05/22の期間来日し、SNH48第一回総選挙のために『前しか向かねえ(一心向前)』の短編映画を撮影する件、いろいろと情報が収集できたのでまとめてご紹介。

  • 来日するメンバーは6名だけ
  • 撮影期間は2014/05/19(月)~22(木)
  • ロケ地は2014/05/19(月)は富山空港。その他は高岡市内が中心。
  • 撮影場所が富山県高岡市中心である理由はスポンサーのキタムラ機械の本社があるため。キタムラ機械は、三菱商事系機械商社・菱商が取り扱っている工作機械メーカーで、上海に進出しているため、すでにご承知のようにデビュー直後からSNH48の各種活動のスポンサーになっている。どうやら社長がチェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
     SNH48 1期生
     1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
    )推しらしいというもっぱらのウワサ。
  • 今回の短編映画仕立てのMVの監督は市川徹(市川準や市川崑とお間違えのないよう)。
  • 映像制作は、同監督と女優・竹内晶子が経営するタカオカン・ドリーム社。
  • 制作した映像はYouTube等で無料配信される。
  • 短編映画のストーリーは、PR活動で来日したメンバーがけんかを始めてしまうが、富山の自然にふれたり、高岡市のゆるキャラ「利長くん」と仲良くなったりすることで、友情の重要性を実感するというもの。「利長くん」以外にも富山県内のゆるキャラが、いっしょに『前しか向かねえ』のダンスを踊るらしい。
  • 2014/05/19(月)の富山空港でのロケについて、タカオカン・ドリーム社は、来日するSNH48メンバーを出迎えるファンやメディア役を演じるエキストラを、2014/05/14(水)まで募集している。応募方法は同社公式サイト(http://takaocandream.jimdo.com/)のみ。

以上が今回の富山県高岡市での『前しか向かねえ』MV短編映画撮影関連情報のまとめ。


来日メンバーが6人のみ。富山県のゆるキャラも登場していっしょに踊るということで、ゆる~い仕上がりに大いに期待。

しかしキタムラ機械は、先日の『ギンガムチェック』MVにつづいて二作連続でSNH48のMVスポンサーになって頂いていて、SNH48ファンとしては大変ありがたい存在。

ただSNH48運営が中国国内でのMV撮影についても、キタムラ機械のような日本の中堅企業に依存しすぎるのはあまり健全とは言えない。

チームSIIが先日、2日連続徹夜で撮影していたMVの方はスズキ自動車がスポンサーで、こちらも『ヘビーローテーション』のMVや、2014/01/18のSNH48紅白対抗歌合戦など、デビュー以来のスポンサーになっている。

本来は中国国内の大手企業がCMに起用してくれるなどの動きがあれば、中国国内でのマスメディア展開がもっと有利になるのだが、現状のSNH48運営状況からするとぜいたくは言っていられないということか。