SNH48出演の2014/01/26『中国達人Show』スースーが王偉忠に見事な反撃

SNH48が二度目に登場した2014/01/26(日)放送分の上海東方衛星テレビ中国版『ブリテンズ・ゴット・タレント(中国達人ショー)』、日本語字幕つきのものを転載。

今回の二回戦で敗退。次はない。ただし、もともとこの番組への出演はSNH48の露出を増やすだけの目的なので、所定の目的は達成したと言える。

前回、台湾大物プロデューサー・王偉忠の、強烈なSNH48批判はすべてカットされていたが、今回はたぶん王偉忠のコメントはほぼそのまま残されている。

それでも『RIVER』の冒頭で脚を滑らせたmomo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)の失敗をわざわざ取り上げ、グループの足を引っ張ってどんな気持か、という非常に意地の悪い質問をしている。

ただ、王偉忠の2つめの質問は妥当だろう。アジアの他の女性グループとSNH48の違いは何かという、本質的なところを突いている。

この質問に対するmomo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)の答えは明快で、いかにもmomoらしい優等生的な答えだ。そしてその後のスースー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)のコメントが痛快である。

前回出演時にカットされた部分で、王偉忠にこき下ろされたことを遠回しに取り上げ、若い女の子に厳しいことを言ってわざわざ泣かせるような態度を、「熱心な観客」の言葉を借りて非難している。

同時に、王偉忠の器の小さい非難をものともせず、SNH48メンバーが挫折を恐れず、失敗しても立ち上がる意思の強いグループだとアピールしている。

さすがスースー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)。

前回放送されなかった部分の事情を知っている人なら、大人げないのは王偉忠の方だと伝えることに成功している。