宮澤佐江、鈴木まりや初登場のSNH48『最終ベルが鳴る』現地ファンのレポ翻訳(3)

宮澤佐江、鈴木まりやが初登場した今晩2013/10/11のSNH48「星夢劇院」『最終ベルが鳴る』公演。

現地ファンのレポートがあちこちにアップされ始めたので、つづけて試訳する。

前の記事と同じ、中国2ちゃんねる(百度貼吧)SNH48掲示板のこちらのスレッドから

「いくつか補足:

1、ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí チョウ・シンイー あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
)がマネー(錢蓓婷 Qián Bèi Tíng チェン・ベイティン あだ名: マネー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/05/07上海市生まれ
)が同じ部屋にいるときいっしょにシャワーを浴びるのがとても恥ずかしいと言った。それでマネーがツッコミ:あなたの方が私より男の子っぽいじゃん。(あっ!っていう表情になって)ワンワンがだって私まだ16歳だもん。

(訳注:マネー(錢蓓婷 Qián Bèi Tíng チェン・ベイティン あだ名: マネー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/05/07上海市生まれ
)はショートカットでボーイッシュなイメージを売りにしているが、ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí チョウ・シンイー あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
)の方が男の子っぽいとツッコミを入れた意味は、ワンワンの胸がまだ(以下略))

2、日本の食べ物でいちばん好きなものの話になったとき突然客席から明太子という言葉が乱入。かなり目立ってた。

3、佐江は『支え』を歌っているときやっぱり泣いていて、『ヘビーローテーション』が始まる前も少し後ろを向いて涙をぬぐってた。

4、それから細かいことだけど、『メロスの道』が終わってmomo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)が退場するとき、うっかり佐江にぶつかったけど、佐江がやさしくmomo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)の腰をささえてあげてた。

5、スースー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)とまりやが歌ってたのは『崖の上のポニョ』の歌だと思う。」

「ついでに佐江は『最終ベルが鳴る』のポジション替えのとき、まりやとちょっとぶつかってた」

「スースー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)が通訳の重責を担ってたわけか。そりゃほんとに超絶好評」

「スースー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)の日本語はうまかった、基本、日本語はスースー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)とドンちゃん(董芷依 Dǒng Zhǐ Yī ドン・チーイー あだ名: ドンちゃん(退団済み) SNH48 Team
 SNH48 1期生
 生まれ
)に頼ってた。スースーの日本語のほうがちょっとうまい感じがした。もうまりやとカップルになったかも —v— 」

(訳注:百合萌えの現地ファンはメンバーどうしをカップルにして楽しんでいる)

「スースー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)の学歴を知らない人がいるみたいだけど、湖南師範大学外国語学院の日本語専攻だよ」

「あっ……ついでに個人的な感想をひとこと……佐江は美脚だったよ」

「いま思い出した。MC3の最後のところで中国語でみんなの電話番号は何?って質問したら、佐江が聞きとれたって言って、電話番号を言い始めて……それを全員が止めるっていう」

つづきは別記事で。