宮澤佐江、鈴木まりや参加のSNH48公演日決定、2013/10/11~13の3日連続

SNH48専用劇場「星夢劇院」の舞台に、宮澤佐江、鈴木まりやが登場する公演が確定した。SNH48結成一周年記念3日連続公演の2013/10/11、10/12、10/13だ。

SNH48星夢劇院1周年チケット発売開始(10月11日~13日) (2013/09/29 SNH48公式サイト)

SNH48公演はチームK 4th『最終ベルが鳴る』公演の中国語版と、最後の1曲にSNH48が中国で発表済みのAKB48シングル曲カバーから1曲という構成。

(最後の1曲の例:『RIVER』『桜の木になろう』『ヘビーローテーション』『ポニーテールとシュシュ』『フライングゲット』『チャンスの順番』『大声ダイヤモンド』『ひこうき雲』など)

海外ファンのチケット購入方法は下記の通り。公式サイトの海外席購入方法の英文を翻訳したものだが、あくまで自己責任で。

1. SNH48運営の reserve@snh48.com あてに2013/10/08 17:00までに、氏名、国籍、パスポート番号と、上海までの航空券を購入済みであることを証明できる書類をスキャンした画像を添付してメール送信する。

2. 返信があれば座席予約は成功。返信メールが予約成功の証明書になる。

3. 各公演の海外席は10席。期限までに満席にならない場合は、普通席として中国国内の観客に販売される。

4. 公演当日に返信メールを印刷したものとパスポートを、直接劇場に持参し、当日、劇場の海外チケット販売窓口で必ず17:00~18:00(中国時間)の間にチケットを購入すること。

5. 18:00までにチケットを購入しなかった場合は自動的にキャンセルされる。

6. チケットは1人あたり1枚のみ。支払いは公演当日、劇場で168人民元を現金で支払うこと。支払い方法は現金のみ。

なお、「上海ナビ」というサイトのこちらのページに写真入りで「星夢劇院」の詳しい案内がある

ただし上海ナビのこのページ、チケット購入時の「1、」に誤りがある。

フライトナンバーはメール本文に書くだけではダメで、上記のようにそれを証明する書類のスキャンファイル(中国語で「扫描件」)を添付する必要があるので要注意。

ちなみに、「星夢劇院」の場所はこちらをクリック(Googleマップ)。上海市虹口区嘉興路267号(最寄り駅:上海地下鉄4号線「海伦路」駅)。

地下鉄で行くとかなり分かりづらいらしく、方向音痴のSNH48一期生のマネー(錢蓓婷 Qián Bèi Tíng チェン・ベイティン あだ名: マネー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/05/07上海市生まれ
)は最近も独力でたどりつけず、公演に向かうファンを「尾行」してやっとたどりついたらしいので、実際に行かれる方はくれぐれも時間に余裕を持って。

*)追記1:2013/10/11(金)、10/12(土)は19:00開演だが、10/13(日)は14:00開演。海外席を当日劇場で購入する時間も10/13(日)だけは早まるはずで、SNH48運営も時間を書いていないが、現地席の入場は公演1時間前開始なので、海外席の販売は12:00~13:00と思われるが確証はない。

*)追記2:中国のファンは、VIP席は一人3枚まで、普通席・立見席は一人5枚まで予約できる。一人複数枚購入できるようになったのはつい先週のことで、現地ファンは「ダフ屋の春が来た」と言っている。つまり海外席を購入できなくても運が良ければ劇場付近で、かなり高めのチケットを入手できる、かもしれない。

*)追記3:2013/09/29 23:00(日本時間)現在、10/12(土)、10/13(日)両日の現地VIP席、普通席、立見席は全て完売している。10/11(金)は立見席(かぶりつき)だけが完売、VIP席、普通席はまだ残席あり。海外席の状況はネットではわからない。