SNH48出演のコスプレ番組『看我72変』2013/09/21放送分

SNH48が最近レギュラー出演している、上海東方衛星テレビのコスプレ対戦番組『看我72変』2013/09/21放送分のSNH48出演部分を転載。一部、日本語字幕つき。

今回は一期生メンバーが『名探偵コナン』のコナンのコスプレで、なぜか『大声ダイヤモンド』を歌うという、何だかよく分からないことになっている(笑)。

なお『名探偵コナン』は中国では年齢層でいうと30代から10代まで、かなり人気のあるアニメらしい。

審査員が、SNH48のダンスを見て、「二十年前の周瑾(この番組の司会者の女性)を思い出した」と言って、周瑾が「私もうこの番組やめる!」と怒って帰ろうとするあたりは、バラエティー番組としてそこそこ笑える。ちなみに周瑾(チョウ・チン)は1977年生まれ。

ただ、バラエティーなのに毎回かならず最後は泣かせる方向の演出をするのがややくどい。

今回はSNH48一期生のマオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí リ・ユーチー あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
)も、最後、自分のチームの男性コスプレイヤー2人が敗退した後のコメントで、本当に泣いてしまっている。

マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí リ・ユーチー あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
)も日本アニメが大好きで、入団前は趣味でコスプレをやっていた。最後のコメント部分、「コスプレはキャラに対する愛がなければ、本当にそのキャラを演じることはできないんです」とコメントした後、涙で言葉が出なくなっている。

二次元への愛に国境はない、ということだろうか。